「国際協力入門」ゲストスピーカー [2015年02月02日(月)]

国際学科の「国際協力入門」の授業に、ベトナムで生態系に配慮した農業を普及しているSeed to Table代表を招き、活動のお話しをうかがいました。
ベトナムは市場経済を導入しGDP成長率も年5~6%と高いですが、人口の6割が農家で、その多くが零細農家です。Seed to Tableは農家と共に地域の在来種を守りながら環境に配慮した農業に取り組み、村の中で仕事ができるようにし、人々の暮らしの改善をめざしています。

授業の様子

授業の様子

 

 

 

 

 

 

 

その活動はNHK BS「アジアで花咲け!なでしこたち」で紹介され、日本政府から「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」として感謝状も贈られています。
講義後、学生からは、NGOで働きたい、農業、環境問題、食の安全などについて学びたい、などの感想が寄せられました。

米倉