5/15(金)特殊研究講座「異文化と笑い」

5月15日(金)に落語家の志の春さんを招いて「異文化と笑い」の講演会を開催しました。志の春さんは人気落語家立川志の輔師匠のお弟子さんですが、米国のイエール大学卒業後、商社勤めをしたという非常にユニークなバックグラウンドの持ち主です。

DSC00638

古典落語、新作落語はもちろんですが、この何年かは英語落語も演じていてシンガポールでも定期公演をしています。当日は英語落語を1作、新作落語を1作演じてもらいました。日本の伝統芸である落語の世界感を英語で演じ、それを異文化の観客に理解してもらうための苦労話、伝統芸である落語に新たな息吹を吹き込むための新作落語作りの難しさなど、非常に興味深い内容でした。何百年も続いている伝統芸能を担う若手の落語家さんが果敢にいろいろな試みを行っているのがとても刺激的でした。学生たちも「こんな落語もあるんだ!」と身を乗り出すようにして聞き入っていました。

柏木