第1期生・国民大学校留学便り~4月編~

<一番大変な授業は何ですか>
東アジアの現代について学ぶ授業が一番大変です。
日韓の竹島問題、中国との尖閣諸島問題などを学びなぜこのように問題化したのか、
これからはどうするべきかなどを学びます。
今まで韓国語の授業ではなかなか習わなかった単語が多いので難しいですが
韓国人の意見や、韓国側の考え方などを聞けて勉強になります。
中間テストの課題が日中関係はなぜ2010年から急に悪くなったのか?という問題でした。
それについて2週間個々人で考え、テストの日に覚えて韓国語で書きました。
図書館で何時間も本を読んだり、韓国語に訳して友達にチェックしてもらったりして大変でしたが、
その分単語力も増えたと思うのでよかったです。

<寮で楽しいことは何ですか>
寮でルームメイトの後輩と話したり、夜ご飯にペダルをして友達と食べることが楽しいです。
語学等で知り合った外国人の友達と地下にある休憩所にいけば会えるので嬉しいです。
寮に電子レンジが設置されたことでご飯をチンしたり、
カレーやパスタを食べられるようになったのですごく助かります。
食事のレパートリーが増えてよかったです。
最近寮で4人で生活するのは改めて大変だと感じることがありましたが、
共同生活も勉強のひとつであるので、よい機会だと思いました。

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
国際学部日本学科のMT(合宿)に行ったことです。森でBBQをしながら遊びました。
いつも集まる人もいれば顔見知りだけれども話したことがない人も来ていたので
知り合いが増えて、すごく楽しかったです。
20人ぐらいでハンカチ落としをしたり、だるまさんが転んだなどをしました。
日韓はこういうちょっとしたゲームなどでも共通点があり、
なぜか初めてあった人とも親近感がわき、楽しく遊ぶことができました。
食後はチームに分かれてゲームをしました。

BBQの様子
BBQの様子

お酒のゲームは大変ですが韓国の合宿あるあるを体験できよい経験になりました。
日本学科の人達が常に日本人を気にかけてくださり本当に嬉しかったです。
日本人も楽しめるように工夫してくださったり、仲間に入りやすくしてくださり、
韓国人と、日本学科の優しさが身にしみました。
国民大学から日本に留学する人がいたら私も全力でサポートしたいと切実に思いました。

☆T.N.☆