STAND UP!!

世界の貧困を終わらせたいというメッセージを世界のリーダーに伝えるSTAND UP。
2000年9月に国連ミレニアム・サミットで採択されたミレニアム開発目標(MDGs)を
世界のみんなで達成しようとするイベントです。

毎年貧困デー(10月17日)の前後におこなわれていますが、
NGOプラン・ジャパンの誘いをうけて、昭和女子大学は今年はじめての参加。
坂東学長をはじめ全部で100余名もの教職員、学生が集まり、
ミレニアム開発目標達成期限の2015年に向かってTAKE AKTIONを誓いました。

「まずはリハーサル」

「途上国の女の子に笑顔を!」ということで、ピンクのアイテムを身につけました。

「宣誓!!」

イベントで読み上げられる「STAND UP TAKE AKTION」宣誓文の最後にはこうあります。
「わたしたちも今日、世界の人々と一緒に行動を起こします。すべての人に住みよい世界、
貧困のない世界の一員となるために」。
アフリカにも続く秋晴れの空にみんなの誓いが響きました。

「学長、教職員も共に」
[片 岡]