第5期生・ソウル女子大学留学便り~7月編・その2~ [2015年09月18日(金)]

<授業を受けている際、心がけていることは何ですか>
授業を受けているときはなるべく積極的に発言をするように心がけています。しかし、6級になると質問される内容が日本語でも答えられないのではないかと思うほど難しい時があります。単純に韓国語ができればいいという問題ではなく自分の意見や考えを常に持っとかなければいけません。政治問題や科学技術、環境問題など本当に難しい問題について韓国語で意見をいうことは簡単なことではありませんが、常に関心をもっとかなければいけないことについて学べているので日本に帰ってからも役に立つと思っています。

<寮での生活を振り返って>
寮では2人部屋ということで日本にいた時のように自由にできない部分もあり、自分の行動が制限されることもありました。夜遅くに寝たり、ドラマや芸能プログラムを見るときいイヤホンをしないと相手に迷惑がかかるので気を使って生活をしました。すこし不便なところもありましたが、その代わり相手を思いやる心が成長したと思います。そして部屋でお互い話をすることも楽しかったです。いつも部屋に帰るとルームメイトがいたので日本に帰って生活するのが少し寂しくなりそうです。

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
今月の大イベントは、はんこ作りです。

はんこ作り

はんこ作り

授業の一環としてはんこを作りにいくイベントがあったのですが思ったより楽しかったです。細かい作業が得意ではなく苦労しましたが自分の名前をハングルで掘って作ったはんこは思い出に残るものになりました。はんこを作ったあとは級ごとに分かれてみんなでビビンバを食べました。私たちのクラスみんなでご飯を食べるのはこの時が初めてだったので嬉しかったです。ビビンバも美味しくあっという間になくなりました。

食事会

食事会

☆A.Y.☆