第2期生・韓国留学便り ~国民大学校 10月編・その3~

<授業で大変なことは何ですか>
英語の授業が大変です。英語の授業のレベルが合っていないという問題ではないのですが、韓国人の英語の発音がとても独特なので、それを聞き取るのが少し難しいと感じることが多々あります。これは逆を言えば日本人の英語も、韓国人には聞き取りにくいのだろうと思います。なので、この人の英語は聞き取りにくい…!と思われないように、授業中発言をする機会にはちゃんと英語らしくカタカナ英語にならないよう発音するように心がけています。

<寮での生活で楽しかったことは何ですか>
中間テストの週に、寮から応援の気持ちを込めたピザとチキンとペプシのセットがプレゼントされました。この週はテスト勉強で、みんな少し疲れが溜まっていましたが、寮からのこうした小さな心遣いにほっこりしました。みんなでピザとチキンを食べながら一緒に話をしたりしたのがとても楽しかったです。おかげさまで中間テストも心身ともに万全の態勢で受けることができました。

寮からの差し入れのピザ
寮の方からの差し入れのピザとチキン

<開天節またはハングルの日は何をしましたか>
ハングルの日には、グローバルバディの班のみんなでチョンガクに遊びに行きました。市場でご飯を食べたり、ハングルの日ということで川沿いを散歩してハングルをつくった世宗大王の像がある光化門まで歩いたりしました。集まった人たちのほとんどがこの日初対面という人たちだったのですが、みんなとてもフレンドリーでやさしい人たちばかりですぐに打ち明けることができ、とても楽しく充実した時間を過ごすことができました。

グローバルバディとの観光の様子
グローバルバディとの観光の様

☆N・M☆