第2期生・韓国留学便り ~国民大学校 1月編・その2~ [2016年03月18日(金)]

<今年はどのように授業に取り組んでいきますか>
冬休みに入って去年の末から語学堂が始まりました。初めて扱う文法も毎日たくさんあり、難しい単語もかなり増えてきているので、毎日寮に帰ってきたら復習の時間は必ず設けるようにしています。そして、次の日にやる授業の単語の意味も予め調べておかないと、教科書の内容が難しいので文章を読んでも意味の把握が困難になってしまうため単語の意味調べもきちんとやって授業を受けることを心がけました。また、分からないことがあったときは先生に質問をしたり、韓国人の友達に日常生活でその単語をどのように使うのかを教えてもらったりして疑問を解消してきました。今年も去年からやってきたことを継続し、分からないこともそのままにしないことを心がけていきたいと思います
<今年は寮でどのように過ごしたいですか>
寮では、ひとりひとり自分の机があるため日々使っているとどうしても汚くなってしまいがちです。ですが、机が汚くなると勉強もあまりはかどらないと思うので自分の身の回りをきれいにすることを心がけていけたらなと思います。また、女の子同士で生活しているため床を見ると髪の毛がたくさん落ちていることが多いので、部屋全体の掃除もこまめにやっていきたいと思います。
<元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください。>
元旦は、日本の味が恋しくなったので友達と誠信女子大学の近くにある日本料理屋さんに行きました。韓国にいると日本料理は探さない限りあまり食べる機会が無いので、久々に食べておいしく感じました。新年の抱負は韓国人の友達をたくさん作り、遊ぶ機会を増やすことです。去年は、大学の授業を思ったように取れなかったので韓国人と交流する機会が少ししかなく、授業が終わってもすぐ寮に帰ってしまうことがほとんどでした。ですが、言語が上達するうえでは教科書で勉強することも大切ですが、やはり実際に話すということが一番大切だと思います。新学期が始まったら積極的に韓国人の友達を作り、韓国語を話す機会をもっと増やしていきたいと思っています。

☆S・A☆