第6期生・アメリカ留学便り~アリゾナ州立大学留学便り~1月編~ [2016年04月12日(火)]

<今、教わっている先生について>
アメリカの大学は個性的な先生が多いですが、私のとっている宗教学の先生はネイティブのアメリカ人はでなくスペイン人で少し英語に訛りがあって理解するのが難しい時がありますが、それでも宗教に関するたくさんの知識をくれるのでとても好きな先生です。日本で受けた宗教の授業は、断片的なことにしか学べずあまり楽しめなかったのですが、ここで受ける宗教の授業はすごく深いところまで学び、それでいて楽しいのでテストも頑張ることが出来ます。今はヒンドゥー教を学んでいて、後に仏教などもでてくるのでこれからも楽しみです。

キャンパスの様子

キャンパスの様子

<今年は寮・ホームステイ先でどのように過ごしたいですか>
私のアパートメントには私のほかに2人のアメリカ人のルームメイトがいますが、2人ともとても親切なのですが生活リズムが合わないためあまりコミュニケーションをとる機会がありません。英語でコミュニケーションをとることの出来る相手が近くにいるので、今年は積極的に部屋の外から出て共同スペースであるリビングに出ていこうと思います。また自炊もあまりできていないので、日本食などを通して仲良くなっていけたらなと思います。

<元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください。>
大晦日は大学の近くにあるダウンタウンのMill Avenueというところで歩行者天国にしたブロックパーティーがあったのでそこでカウントダウンをしました。とても混雑していたのですがDJなどもいて楽しく2016年を迎えることが出来ました。元旦は初日の出を見に大学の近くにある”A”Mountainという山に登りました。アメリカの大学の多くにその大学の山があるのですが、アリゾナ州立大学には”A”Mountainがあります。そこから見る景色はいつも綺麗なので元旦にも行くことが出来てよかったです。2016年はアメリカと日本の両方で過ごすことになりますが、アメリカでの経験を日本での残りの生活に生かしたいと思います。また留学を終えた後長い休みがあるので、その休みもアメリカでの生活や英語を生かしたものにしたいと思っています。アメリカにいる今から何をすべきか日々考えて過ごしていきたいと思います。

初日の出

初日の出の様子

 

☆K・N☆