第2期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 2月編・その2~

<楽しかった授業は何ですか>
楽しかった授業は文化の授業でプラド美術館とゴヤに関係する教会へ行ったことです。プラド美術館へ行くのは初めてだったのですが、1日では到底足りないほど広く見応えも十分ありました。プラド美術館では先生の説明を聞きながら見学し、それに加えアートの授業でゴヤについて勉強していたこともあり、個人的に見て回るよりもより深く絵画を理解することができました。また、絵画からスペインの歴史も学ぶことができ、教養を深めることができました。

クラスメイトとの写真
クラスメイトとの写真

<ホームステイ先で週末はどのように過ごしていますか>
日曜日の午後はホストファミリーが家にいることが多いため、映画を見たりして過ごしています。さらに、先日はホストマザーと一緒にレンテハスというスペインの伝統的な家庭料理を作りました。ホストマザーはとても料理上手なため、教え方もわかりやすく、とても楽しい時間でした。また、週末に関わらず、よくホストシスターなどと犬の散歩に行ったりします。一緒にいろいろなことをすることでスペイン語を使う機会も多くあり、有意義な時間を過ごすことができていると思います。

スペインの郷土料理「レンテハス」
スペインの郷土料理「レンテハス」

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
2月にはアルカリングアの校外学習でトレドに行きましたでした。トレドに行くのは二回目でしたが、列車に乗って歴史ある世界遺産の街並みを見渡したり、教会の説明をスペイン語で聞きながら見学するなど、貴重な体験をすることができました。さらに、普段、学校では関わることのない人たちと話す良い機会でした。さまざまな国の人とスペイン語でコミュニケーションを取ることは難しいことですが自分の語学力を上げるためにもとてもいい経験だと思います。

トレドの様子①
トレドの様子①
トレドの様子②
トレドの様子②

☆H・U☆