第6期生・アメリカ留学便り~アリゾナ州立大学留学便り~5月編~ [2016年08月15日(月)]

<授業の予習・復習、宿題で大変なことはありますか>
私はハイブリッドクラスという、先生と対面のクラスとオンラインの授業をそれぞれ週1回ずつ受ける授業をいくつか受けていました。オンラインのものは講義をネットでみるのではなく、その分の課題がオンラインで課せられるもので、普通の対面のクラスを受けるよりも時間のかかるものが多いです。特にエッセイは授業によってフォーマットが異なり、忠実にそのフォーマットで書かれているか、どの授業もとても厳しくチェックされます。それは全部オンライン上で提出し、パソコンによってチェックされるため、提出前に何度も自分で入念に確認しなければいけないことが大変でした。

<寮・ホームステイ先での生活で心がけていることは何ですか。もしくは気を付けていたことは何ですか>
2人のルームメイトと生活していましたが、共同で使用しているキッチンはいつも綺麗であるように心がけていました。私の買った食材などを食べられてしまうこともあったため、そういったことの管理も気を付けるようにしていました。逆にみんなで使う消耗品は自然に交代で買い足したりなど、とても良い環境だったように思います。個人の部屋があるため、それ以外に気を付けていることは特にありませんでしたが、過ごしやすいような環境をつくったり、コミュニケーションをなるべくとるようにしたりなどもしていました。

<帰国日まではどのように過ごしましたか>
帰国直前まで期末テストだったのですが、帰国の準備を並行して行わなければいけなかったため忙しい日々でした。しかし一人ではすごく大変だった作業も、多くの友達に手伝ってもらい、帰国準備やパッキングなど、テスト勉強に影響することなく終えることができました。本当に友達には恵まれ、帰国までなるべく一緒に過ごそうと、ご飯に誘ってくれたり一緒に勉強したりなどもしてくれ、テストが終わったその日は、いつも一緒にいるメンバーでお別れパーティーをしました。

 

☆K・N☆