第2期生・韓国留学便り ~国民大学校 7月編~ [2016年09月12日(月)]

<授業を受けている際、心がけていることは何ですか>
先生に積極的に発言・質問することです。日本人の多くは授業中、恥ずかしがって発言をしなかったり分からないことをそのままにする人が殆どですが、語学堂に入ってから中国人の友達は積極的に発言・質問している印象を強く受けました。その影響を受けて私は授業中積極的に発言・質問することを心がけています。また、分からない単語もすぐに辞書で調べずに先生が教えてくださった韓国語の意味で単語の意味をなるべく理解しようと心がけています。

<寮での生活を振り返って>
語学堂が始まってからは朝早く起きなければならないので学期中よりは規則正しい生活になりました。また、4人部屋での生活もすっかり慣れました。しかし、慣れた反面、机の周りの整理整頓を怠るなど気の緩みも出てきてしまっています。約1年間一緒に生活してきたルームメイトですが、お互い気持ちよく生活できるように整理整頓・ゴミ掃除は気を抜かずにやらなければならないなと感じます。また、土日は寮に入ることが殆どなので残り少ない留学生活を有意義に過ごせるようなるべく外に出かけていきたいです。

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
語学堂の文化体験でバスに乗ってインチョン空港の近くにある海に遊びに行ったことです。久しぶりの海だったのでとてもワクワクして楽しい思い出が作れました。到着後のすぐに自由時間があったので久しぶりに海に入って遊びました。みんなでゲームをする時間ではクラスメイトと一緒にしたことにより、より友達との仲が深めることができた気がしました。そのあとお昼ご飯は近くにあったサムギョプサル屋さんでご飯を食べました。冬学期の語学堂でも行きましたが、文化体験は普段行けないようなところに連れて行ってくれ、なおかつ先生・クラスメイトたちとも仲良くなれるとてもいい機会だなと思います。

語学堂の文化体験で海に行きました

語学堂の文化体験で海に行きました

友達とサムギョプサル屋さんでランチ

友達とサムギョプサル屋さんでランチ

☆I・N☆