第3期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 11月編・その1~ [2017年01月19日(木)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
予習は次の日にやる教科書の範囲を一通り読み、意味がわからない単語を調べて書き込んでいます。復習はその日に出た宿題以外に、わからなかった単語を授業中書き込んでおいているノートを見直しています。自習は自分で作った単語帳を読みながら覚えるという作業や、勉強するのに集中できないときはリビングに行き、お母さんと話をするようにしています。

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
まず1つ目はお母さんとお父さんのバレンシアの帰省に付いていったことです。バレンシアにはおばあちゃんとおじいちゃん、叔母と叔父さんが住んでいるので毎年2、3回バレンシアに訪れて家族団欒で過ごしているそうで、今回はその時に付いて行かせてもらいました。昼間はバレンシアの街を叔父とお父さんに散歩しながら紹介してもらい、夜には家族とご飯を一緒に食べクリスマスの行事について話をしました。

バレンシアのおばあちゃんとおじいちゃんの家にて

バレンシアのおばあちゃんとおじいちゃんの家にて

バレンシアのパエージャ

バレンシアのパエージャ

次に、お兄ちゃんのボクシングの試合です。マドリッドにあるボクシングジムでお兄ちゃんが出る試合があったのでお父さんとお母さんと見にいってきました。人が殴られるのを間近で見るのは初めてだったのでどうなるかと思いましたが、予想以上に興奮して楽しめました。お兄ちゃんも勝てたのでとても安心しました。

兄の彼女のテコンドーの発表会

兄の彼女のテコンドーの発表会

3つ目はお兄ちゃんの彼女のテコンドーの発表会です。これもマドリッドの大きな体育館でやっていました。いつもと違い、よりキレのある動きと表情、力強さがとてもかっこよく感じました。

兄のボクシングの試合

兄のボクシングの試合

毎回お母さんが積極的に出かけようと声をかけてくれます。

☆S・I☆