2017年2月

第3期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 12月編・その3~ [2017年02月28日(火)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
私はライティングとリーディングが苦手なので、一番に彙力をつけることを目標におきました。短期間で記憶したものは短期間で忘れてしまうので、毎日予習復習していました。授業内での会話、長文などで出てきたわからない単語はまとめてノートに取っておき、空いている時間に見やすいようにしています。ライティングの対策として、私は日本から持ってきた作文の本(「スペイン語作文の方法表現編」 第三書房出版)を解いています。表現するカテゴリごとに分かれているので、日常生活にも活用しやすく、とても役立っています。また宿題や授業内で、先生に見て頂く機会があるときには、周りの人より少し長めに書くよう意識しました。リーディング、リスニングの対策は、授業内で解いた文章ででてきたわからない単語を全て調べ、文章全体を理解した後、音読しました。ホストファミリーや、授業内の音源は、ゆっくりはっきり、聞き取りやすいものが多いので、早いスペイン語に慣れる為にPodcastやYoutubeを活用しています。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
Nochebuena(クリスマスイブ)もNavidad(クリスマス)もホストファミリー、ホストファミリーの親戚、友達と過ごしました。私のホストファミリーは、比較的に信仰心が高い家庭なので、クリスマスはキリストの誕生を祝う日という意識がとても高く、地元の教会で行われたミサに一緒に参加することが出来ました。スペインの宗教文化を知るのにとてもいい経験となりました。ミサ以外には、親戚、友人たちと話しながらチキン、ケーキ、お菓子、ピンチョスを食べて、ワインを飲んでゆったりと過ごしました。日本ではクリスマスはバレンタインのような一つのイベントという感覚がありますが、スペインでは本来クリスマスの持っている宗教的な意味を持っている重要な祝日だと感じました。

クリスマスの夕食

クリスマスの夕食

家族と飾り付けたクリスマスの飾り物

家族と飾り付けたクリスマスの飾り物

年越しに人が集まるPuerta de Sol のクリスマスツリー

年越しに人が集まるPuerta de Sol のクリスマスツリー

 

家族と一緒の年越し

家族と一緒の年越し

<今年を振り返って>
今年は「英語とスペイン語の語学力をつける」という目標を達成するために、計画を組み、行動に移すことができたと思います。春休みには、フィリピン留学で英語を強化し、お互いの将来の夢を語り合える貴重な友人と出会うことが出来ました。夏休みには、スペイン料理レストランでのアルバイトを通し、スペイン留学に備えることが出来ました。9月からのスペイン留学生活を振り返ってみて、新しい環境に慣れること、語学をつけることに精一杯になってしまって、それ以外の物事にあまり意識を向けることが出来きていなかったと感じます。来年の留学後期は、「スペインの文化、社会を肌で感じること」を目標に広い視野を持ち、特に移民問題や、宗教、雇用などについて学んでゆきたいです。来年半ばまでにDELEのB1取得するにはまだまだ実力が足りていないので、しっかりと計画を立て、それを実践し、語学力を上げてゆきたいです。また留学サブリーダーとしても、昭和女子大のスペイン留学組の皆がそれぞれ充実した留学生活を送れるよう、周りを見る余裕をもち、サポートしてゆきたいと思います。

☆H・W☆

第3期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 12月編・その2~ [2017年02月26日(日)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
私の授業担当の先生は主に教科書を中心に問題を出すことが多いのでテスト期間は教科書を念入りに復習しています。また自分で考えて文章を作ったり、長文読解の問題を出題するので日頃から自分が持っている単語集をみて暗記するようにしています。家ではなかなか集中できないので大学の図書館を使って勉強したり、どうしてもわからないときはホームステイ先のママに聞いて、わからない所を少なくしていくことを徹底しています。また、アルカリングアが指定しているネットアカデミーを活用しています。

10月から12月まで一緒に授業を受けたクラスメイト

10月から12月まで一緒に授業を受けたクラスメイト

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスはホームステイ先のママとその娘、娘の彼氏の家族と一緒に夕飯を食べて過ごしました。今までで最多の12人のスペイン人に囲まれて最初は少し戸惑ってしまいましたが、みんなとても優しく、あちらから色々話しかけてくれたので、私も楽しく会話することができました。私の話すスペイン語が上手く通じるか不安でしたが、夕飯を共にしたすべての人たちが真剣に聞いてくれて、会話を盛り上げてくれたので、とても嬉しかったです。ヨーロッパで過ごす初めてのクリスマスはとても貴重な時間になったし、ホームステイ先の家族とももっと仲良くなれた気がします。またスペインのクリスマスは年齢関係なく家族にはクリスマスプレゼントを渡す習慣があるらしいので、私もママに渡したら、自分が思っていたよりも喜んでくれてとてもうれしかったです。スペインの文化を学べたクリスマスでもありました。

家族とのクリスマスディナー

家族とのクリスマスディナー

ホームステイ先に住む韓国の学生と年越し前の夕食

ホームステイ先に住む韓国の学生と年越し前の夕食

ママと韓国の学生との年越し

ママと韓国の学生との年越し

<今年を振り返って>
今年を振り返って、今までの4か月だけでも本当にいろんな事がありました。留学当初はスペインで上手くやっていけるか不安でいっぱいでしたが、現地で沢山のスペイン人に助けられ、毎日充実した生活を送れてこれました。ホームステイ先のママにも恵まれ、語学学校ではいろんな国から来る学生と刺激的な授業を受け、多くの出会いがあります。時々、自分のスペイン語の乏しさに落ち込むこともありますが、スペインでこのような体験ができ、スペインに留学できて本当に良かったと思います。4か月過ごしてみて、自分のもっと改善すべきところは、もっと授業中や家庭内で自分から積極的に、失敗を恐れずにスペイン語を使っていくことだと感じています。特に授業中は、周りの学生に圧倒されてしまい、自分の意見を発言することを苦手としているので、来年からは改めなければならないところだと思います。また来年からは新しいクラスが始まり、英語の授業も始まります。今まで以上に気を引き締めて残りの留学生活を無駄にしないために、スペインの友達を作ったり、自分からスペイン語、スペインの文化に触れていきたいと思います。

☆M・T☆

第3期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 12月編・その1~ [2017年02月24日(金)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
授業で分からなかった問題や、間違えたものに普段から印をつけて帰宅後とテスト前に見直した。また自分で解決できないものはすぐに先生に聴いてその日のうちに消化していた。自宅学習は日本から持ってきた”とことんドリル”を何度も繰り返し解きました。ただ単に活用表を眺めたり、見て納得するだけの勉強ではなく、日常会話に生かしたり、テストの時と同様に新しい問題を何も見ずに解くことを実践しました。また日々の学習にプラスして、テスト勉強は1週間前から本格的に始めました。

<クリスマスはどのように過ごしますか>
午前中は友達とどこかに行って、夕食はホストファミリーと過ごす予定です。アルカリングアの文化の授業でスペインのクリスマスについて宗教的な背景や、クリスマス用品、食べ物などの意味など様々なことを学んだため、それぞれの意味が分かって楽しいです。また、私のお気に入りはベレン(イエスの誕生の様子を再現した人形)です。とても神秘的で美しいです。ちなみに私のスペイン語名はベレンです。ホストファミリーがスペインに来てすぐにつけてくれました。その当時は名前の意味がわからなかったのですが、今は意味も分かり、非常に気に入っています。私はヨーロッパのクリスマスの方が日本のクリスマスよりも好きです。家族愛に感動し、心が温かくなります。

ホストファミリーとのクリスマスディナー

ホストファミリーとのクリスマスディナー

近所のBelén

近所のBelén

イエス・キリストの誕生のシーンを再現

イエス・キリストの誕生のシーンを再現

<今年を振り返って>
一言で言うと、大いなる成長を遂げることができた一年でした。人は一年でこれほどにまで成長できるものなのだと、我ながら驚いています。スペインに行く前の自分はとにかく不安ばかりでした。また、新しいことに挑戦する勇気がなかった気がします。自己中心的な毎日を送っていました。しかし、親元を離れてスペインで辛いことや楽しいことをたくさん経験したことで学んだものは大きいです。特に家族や友人への感謝の気持ちでいっぱいです。もちろん昭和やアルカリングアの先生方や助手さん型にもたくさんサポートしてもらって今の自分がいます。現地でできた世界各国の友人も一生の宝物です。語学力でもとても成長しました。最後に、来年も感謝の気持ちを忘れずに自分らしくたくさんのことにチャレンジしてさらなる成長を遂げて帰国したいです。

アルカリングアでできたとても仲の良いアメリカ人の友達

アルカリングアでできたとても仲の良いアメリカ人の友達

☆A・O☆

第7期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 12月編・その4~ [2017年02月22日(水)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
予習は教科書の知らない単語、文法をあらかじめ調べ、またひと通り目を通しておきます。問題も少し解いておけば分からない問題を授業中に聞くこともできるので解ける問題は授業前にやっておくことがおすすめです。復習は副教材があるのでその日勉強した単語、文法が教科書にそってでてくるので復習するにはとてもいい副教材です。自習は自分で好きなアイドルや趣味をいれて自由に例文を書いて覚えやすくしています。工夫して分かりやすくしています。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスは昭和女子大学で一緒に韓国語勉強してた仲間と集まってパーティーをしました。チキンを配達してもらいみんなで楽しい時間を過ごしました。いつもソウル女子で過ごしているのでソウル女子のことしか分かりませんが、ハニャン女子、スクミョン女子、国民大学のことを聞いていろんなことを知ることが出来ました。今よりも留学生活をもっと楽しめるように情報交換もたくさんしました。また、1年ももうすぐ終わってしまうので来年もどのように過ごすか話しました。

デリバリーしたチキンなど

デリバリーしたチキンなど

東大門の夜景

東大門の夜景

<今年を振り返って>
今年1年は経験の年だったと思います。3月に初めて日本から離れ韓国に3週間滞在するという経験をし、そして8月からは本格的に1年間留学をするという人生で1番記憶に残る大切な時間を過ごしていたと思いました。経験するということは挑戦する機会も増えますが、結果がどうであれ経験することは本当に大切だと思いました。経験したことは一生自分に残るし、視野が広がると思いました。この1年間で経験したことをこれからも大切にして、またそれを生かして行きたいです。

☆K・U☆

第7期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 12月編・その3~ [2017年02月20日(月)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
授業の予習では、教科書に出てくる分からない単語を前日に調べています。冬学期の1,2限の先生が、授業で文法を教えるときは書くことより先生の話を良く聞いて、自分の口で練習することが大切だと先生が話していました。なので、授業が終わった午後からは、自分なりに整理しながら別のノートにまとめています。これが私なりの復習です。自習は前に覚えた単語や文法が忘れていないか確認し、忘れているものがあれば、繰り返し覚えます。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスイブでは昭和女子の皆で集まりました。とても久しぶりに会った人もいたので、今の生活はどうか、最近何にハマっているのかお互い話していました。知らなかったことなど知ることが出来て、時間があるときに皆で集まるのもいいなと思いました。韓国ではどのようにクリスマスを過ごすのか気になっていたので、クリスマスは韓国人の友達と過ごしました。過ごし方は日本と同じで、パーティーをしたりします。しかし、日本と違って韓国ではクリスマスの日が平日だと学校も会社も休みになると聞いて驚きましたが、今年のクリスマスは土日だったので、いつもより盛り上がっていないと聞きました。

クリスマスリース

クリスマスリース

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼント

韓国の友達に送った手書きのクリスマスカード

韓国の友達に送った手書きのクリスマスカード

<今年を振り返って>
今年の大イベントは留学だったので、どうなるか不安でした。留学生活4ヶ月経ちましたが、この4ヶ月は本当に充実した毎日を送ることが出来ました。普通なら、あの時こうしとけば良かったなど後悔することがあると思うのですが、後悔一つもなく2017年を迎えられることに自分でも驚いています。留学する前よりは上達したと感じていますし、何より他国の友達が沢山出来たことが、一番嬉しかったです。2017年、残りの留学生活を後悔なく過ごしていきたいと思います。

☆R・I☆

第7期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 12月編・その2~ [2017年02月18日(土)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
5級クラスに上がり、授業内容が難しくなったことを日々実感しています。特に、읽기(文章読解)の授業では、日本語に訳しても簡単に理解できないような単語が頻繁に出てきます。そのため、毎日の予習と復習は欠かせません。前学期と比べて、授業が難しくなった分、内容を理解するまでに時間がかかって、大変な時もありますが、分からないときはクラスメートや韓国人の友達に質問をして解決します。また、授業中にメモを取りながら自分なりにまとめている文法ノートは、語学堂だけでなく、今後のTOPIKの勉強の際にも見返せるように日本語訳、活用法、注意点、例文などを簡潔に書くようにしています。

使っている教材と文法・単語ノート

使っている教材と文法・単語ノート

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
同じ昭和女子大学の友達と集まって、チキンやピザを食べて、クリスマスパーティーをしました。現在はそれぞれ違う学校で勉強をしているため、なかなか皆で会う機会がありません。こういった集まりは留学を始めてから2回目で、9月のチュソクの時に漢江で集まったとき以来でした。久しぶりに皆に会えて良かったです。留学を終えて、また同じ教室で勉強出来る日が楽しみです。

クリスマスパーティーのピザ

クリスマスパーティーのピザ

あちこちに飾られたクリスマスツリー

あちこちに飾られたクリスマスツリー

<今年を振り返って>
この1年は私にとってかなり充実した1年でした。3月には3週間の短期留学、そして8月からは長期留学をしています。1年に2回も海外で外国語を学ぶ機会はなかなか無いと思います。振り返ってみると、勉強に追われて辛くて大変だったことよりも、楽しい思い出ばかりが浮かんできます。特に留学生活を通して、たくさんの人と出会い、たくさんのことを学び、言葉では上手く言い表せないくらい本当に良い経験をしていると日々感じます。多くの人に支えや助けがあったからこそ、ここまでやってこれたのだと思います。留学生活を始めてから約4カ月ですが、まだまだやりたいこと、学びたいことがたくさんあるので、残りの期間も充実するように、楽しい毎日を送れればいいなと思います

☆M・A☆

第7期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 12月編・その1~ [2017年02月16日(木)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
予習は、単語調べ、文法確認をしています。次の日にやるページを読んで内容把握を主にしています。5級になってから単語など難しくなってきてしまったので、予習をしないと授業が大変になってしまうので、自然と予習をするようになりました。復習は、その日に習った文法を使って、例文を2つ以上書くようにしています。文法も今までに見たことがないものが多くなってきたので、毎日コツコツ復習しようと思います。自習では、単語帳作りや、課題をしています。課題が多くなってきたのと、1週間に1回のペースでPPTを使った発表や、会話テストが入ってくるので、その準備をしています。インタビューなど自分一人ではできない課題も増えてきたので少し大変です。

発表に備えてPPTの動画を編集

発表に備えてPPTの動画を編集

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスは普通の土日だったのでとくに実感もなく、終わってしまいました。当日は水が氷るほど寒くて、徐々に韓国の冬を実感し始めています。

雪の降る日が多くなってきた寮の前

雪の降る日が多くなってきた寮の前

クリスマス当日は凍るほど寒い日に

クリスマス当日は凍るほど寒い日に

土日どちらも昭和の他の学校に通っている韓国語専攻で集まって、過ごしました。チキンやピザを配達して食べたり、みんなでテレビを見たり、お互いの学校のことを報告しあったりと、楽しい時間を過ごしました。みんなそれぞれ留学生活を楽しそうに送っていました。今までずっと同じ授業を受けてきて、同じ先生に教わっていたため、話を聞いていて不思議でした。お互いいいところを教えあったり、こうしたほうがいいなどアドバイスを言い合ったり、久しぶりに会えたので話が絶えませんでした。これからも定期的にこのような時間を作って、情報を受け渡しあったり、みんなで支えあいながら、留学生活を頑張っていこうと思いました。

<今年を振り返って>
2016年始まって早々3週間の語学研修で韓国に行き、9月からも留学で韓国にいて、1年の半分ほどを韓国で過ごしていることに驚いています。2016年が1番あっという間で、濃い一年だったのではないかなと思います。今年はこれからの人生の中でもとても思い出に残る1年だと思います。このような機会はもうないと思うので、残りの日にちも2017年も留学生活を楽しもうと思います。少しずつ留学生活に慣れてしまって、新鮮味がなくなってきているけれど、この生活が当たり前だと思わないように過ごしていければいいなと思います。1年間勉強になることばかりでした。2017年も語学だけではなく、いろいろなことをもっと学んで成長していきたいです。

☆K・S☆

第7期生・中国留学便り ~上海交通大学 12月編・その3~ [2017年02月14日(火)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
進出単語、新しい語法にマーカーを引いて意味や使い方を調べます。そして読めない単語にはピンインを予めふっておき、听写があるときは何度もCDを聞いて書いて練習をしますが、私はとても听力が苦手なので、なかなか苦戦しています。また、人とのコミュニケーションを積極的に取ろうと、寮のカフェで中国人、韓国人、泰人等の国の友人とお話をよくするようになりました。自習時間には、以前日本で使っていた教科書の復習、HSK対策の時にもらった単語のプリントをやりこもうとはしているものの、あまり時間が取れないのが悩みです。もっと語彙力を増やす必要があると日々感じています。また、秘書検定の資格も取りたいなと考えていて、その勉強も来年からは上手く時間を作っておこなっていきたいと思います。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
英語の授業でクリスマスパーティーを先生が開いてくれて、一人一人にカチューシャと筆で名前を書いてプレゼントしてくださいました。お菓子やケーキを食べたり、ゲームをしたりと、先生ともさらに仲良くなり、とても楽しい時間を過ごすことができました。また留学生会主催の晚会にも参加をし、円卓でのご飯や抽選会、また多くの生徒のパフォーマンスを見たりするなど、充実した夜になり、クラスメイトとの距離も近づくことができました。そして一つももらえないと思っていたプレゼントですが、多くの友人や先生から贈り物をいただき、とても幸せでした。しかしクリスマスの昼間は、テストも近かったため、スタバで勉強するなどして過ごしていました。

留学生会主催の晚会

留学生会主催の晚会

スタバでテスト勉強

スタバでテスト勉強

<今年を振り返って>
正直前期は毎日が多忙な生活すぎて、勉強面においても中途半端になってしまって辛いことも多かったですが、今こうして上海に留学に来ることができて、家族や先生、友達、周りの支えてくれる人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。小さい頃から海外へ留学することに憧れていて、9月からの生活は大変なことも多く、困難な壁にぶつかることも多々あったけれど、本当にたくさんの人と出会い、日本では決して経験できないような日々を過ごすことができて、本当に留学することができて良かったです。今年一番の、いや人生においてのビッグイベントです。来年はより気合いを入れて悔いのない留学生活にしたいと思います。

☆N・M☆

第7期生・中国留学便り ~上海交通大学 12月編・その2~ [2017年02月09日(木)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
授業の予習は新出単語の意味を調べ、本文を聞いたり本文の訳を自分なりに訳したりして、一通りテキストの内容を理解してから授業に臨むようにしています。復習は先生の言ったことを思い出しながらノートにまとめたり、リスニングの授業だったらもう一度本文を聞いて問題を解いたりしています。また、新しい単語を使って自分なりに文を作ってみたりしています。あとはクラスの友達と協力して、本文の内容を中国語で言い合う練習もしています。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスはYさんの誕生日だったので、Yさんを含め仲の良い6人でご飯を食べました。上海に来て、ダブルディグリー生と語学生が一緒にいる時間やご飯を食べる時間が少なくなったので、久しぶりにみんなと一緒にご飯やケーキを食べたり話をしたりとても充実したクリスマスを過ごすことができました。Yさんも誕生日サプライズを喜んでくれたので私も嬉しかったし、上海で20歳の誕生日を迎えることは特別なことだと感じました。

誕生日サプライズ

誕生日サプライズ

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ

<今年を振り返って>
中国に来る前から不安はなく、中国に来てからも楽しく過ごしていますが、授業を受けたり、友達ができたりして中国語を使う機会が増えて思ったことは、もう少し日本にいるときからしっかり勉強しておけばよかったと少し後悔しています。単語をうまく活用できず、友達と話しているときも自分が言いたいことが言えなくなってしまうことが多かったので、来学期はこれを踏まえて、勉強方法を見直し、日本人だけで固まらず、自ら外国人と関わるようにしていきたいです。

☆N・H☆

第7期生・中国留学便り ~上海交通大学 12月編・その1~ [2017年02月07日(火)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
宿題を終えたあと、授業で習った本文の単語の復習をしています。日本にいる時よりも1週間で習う単語の量がとても多いため、授業後に必ず単語を見直すよう心がけています。単語を覚えた後に本文を再度読み直して、文法を確認しています。予習は分からない単語の意味を事前に調べる程度で、単語の用法などは授業中学んでいます。精读の先生が本文を読むことが大切と毎回言っているので、自習の時は部屋で教科書を音読するようにしています。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
23日は英語の授業でクリスマスパーティーをしました。先生がお菓子やケーキ、カチューシャ、クリスマスカードや先生のお父様が書道で書いてくださった名前をプレゼントしてくれて、とても嬉しかったです。24日は友達と外へ出かけて過ごしました。新天地という旧フランス租界のおしゃれな街では、クリスマスマーケットが開催されているとクラスメイトから話を聞いて、そこへ行ってみました。特に何も買わなかったですが、可愛い小物や洋服、食べ物の屋台が並んでいる道を散策できてとても楽しかったです。

レストランでのクリスマスの食事

レストランでのクリスマスの食事

クリスマスマーケットの様子

クリスマスマーケットの様子

<今年を振り返って>
2016年上半期は昭和で授業数も多い中、文研と女教を半年で1年分の数を受けたので、とてもハードな生活でした。しかし体調を崩すことなく、欠席を1度もしなかったのでよかったと思います。下半期(9月)からは上海交通大学で授業を受けて、まだ4か月ほどですが、沢山のことを日々学んでいると思います。来たばかりのころは、カルチャーショックを受けたり、出来ないことが多くて落ち込んだりしていたけれど、慣れてきてからは、考え方も少し変わり、楽しく生活できています。上海での生活はあと半年ほど続くので、これからも積極的に行動し、学んでいきたいと思います。

☆Y・T☆