第7期生・中国留学便り ~上海交通大学 12月編・その3~

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
進出単語、新しい語法にマーカーを引いて意味や使い方を調べます。そして読めない単語にはピンインを予めふっておき、听写があるときは何度もCDを聞いて書いて練習をしますが、私はとても听力が苦手なので、なかなか苦戦しています。また、人とのコミュニケーションを積極的に取ろうと、寮のカフェで中国人、韓国人、泰人等の国の友人とお話をよくするようになりました。自習時間には、以前日本で使っていた教科書の復習、HSK対策の時にもらった単語のプリントをやりこもうとはしているものの、あまり時間が取れないのが悩みです。もっと語彙力を増やす必要があると日々感じています。また、秘書検定の資格も取りたいなと考えていて、その勉強も来年からは上手く時間を作っておこなっていきたいと思います。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
英語の授業でクリスマスパーティーを先生が開いてくれて、一人一人にカチューシャと筆で名前を書いてプレゼントしてくださいました。お菓子やケーキを食べたり、ゲームをしたりと、先生ともさらに仲良くなり、とても楽しい時間を過ごすことができました。また留学生会主催の晚会にも参加をし、円卓でのご飯や抽選会、また多くの生徒のパフォーマンスを見たりするなど、充実した夜になり、クラスメイトとの距離も近づくことができました。そして一つももらえないと思っていたプレゼントですが、多くの友人や先生から贈り物をいただき、とても幸せでした。しかしクリスマスの昼間は、テストも近かったため、スタバで勉強するなどして過ごしていました。

留学生会主催の晚会
留学生会主催の晚会
スタバでテスト勉強
スタバでテスト勉強

<今年を振り返って>
正直前期は毎日が多忙な生活すぎて、勉強面においても中途半端になってしまって辛いことも多かったですが、今こうして上海に留学に来ることができて、家族や先生、友達、周りの支えてくれる人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。小さい頃から海外へ留学することに憧れていて、9月からの生活は大変なことも多く、困難な壁にぶつかることも多々あったけれど、本当にたくさんの人と出会い、日本では決して経験できないような日々を過ごすことができて、本当に留学することができて良かったです。今年一番の、いや人生においてのビッグイベントです。来年はより気合いを入れて悔いのない留学生活にしたいと思います。

☆N・M☆