第7期生・中国留学便り ~上海交通大学 1月編・その2~

<今年はどのように授業に取り組みたいですか>
今までは初めての環境で慣れない部分が多く、授業も緊張して発言するのに勇気が必要であまり発言できずにいましたが、授業もどのように進んでいくかわかったし、発言しないと授業も進まないので受け身の授業から参加型の授業に自分からしていきたいと思います。また、一つ一つの単語をしっかり理解しながら、積極的に自分から中国語を学ぶ意欲を高めていきたいと思います。そして、日本人だけでかたまらず自分からもっと外国人に積極的に中国語や英語を使っていきたいと思います。

<寮生活を通じて、生活面や考え方などで何か変化したことはありますか>
ときどき友達が部屋に遊びに来たりするので常に部屋を綺麗にしておこうという考え方を持つようになりました。また、10か月という短い留学で昭和のみんなだけでいようとせず、自分から外国人に話しかけてみることで、友達の輪が広がったり、クラスメイトとご飯を食べに行ったり積極的な行動が今までよりも多くなったと感じています。また、今までは中国語を話すとき使うとき、間違えるのが怖かったが、今では間違えるのが少し怖くなくなりました。この4か月で私の中で性格も含めて多くのことが変わっていったと思います。

クラスメイトとごはん
クラスメイトとごはん
クラスメイトと
友達の輪が広がりました

<元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください>
年越しそばがなかったのでカップ麺を友達と一緒に食べながら年越しをし、お互いに新年の抱負を話しました。また朝ごはんもその友達と一緒におもちを食べて、少し日本の気分を味わいました。
新年の抱負として、まずは中国語を極めます。今学期の中間、期末テストの結果に満足していないし、あと約半年しかないため、中国語が伸びるか伸びないかは自分次第なので、今まで以上に中国語を頑張り、HSK6級や中国語検定2級を受けられるようにしたいです。また、中国語だけではなく、英語も忘れずに取り組み、今年は色々なことを吸収したいと思います。

☆N・H☆