第7期生・韓国留学便り ~ 漢陽女子大学校 2月編~

<一番楽しい授業は何ですか>
12月から通った語学堂は、毎日新しいことを学び、とても充実した2か月間にすることができました。毎授業、文法、会話、聞き取り、読解とまんべんなく網羅されたカリキュラムは、飽きずに集中して取り組めるように先生によってたくさん工夫されていました。印象に残ったのは、3人ペアを組み、テーマに沿って各国の文化差異をまとめる主題発表の課題でした。社会や生活の一点に注目し、他国の友人と韓国語で課題を進める中で、自分の知らない文化に触れたときの驚きと楽しさは忘れられないものになりました。

<週末はどのように過ごしていますか>
語学堂の期間は、午後授業ということもあり、平日は出かける時間がほぼありませんでした。そのため休日は勉強からはなれ、やりたいことをしてのんびり過ごすようにしました。友達と会って、カフェに行ったり、部屋の掃除をしたり、リフレッシュできる活動をするように心がけました。行ったことのない、見たことのないものにたくさんふれるようにしました。外に出ないときは、ルームメイトと料理をしたり、見ようと溜めていた動画を見て過ごします。

友達とカフェに
友達とカフェに

<旧正月はどのように過ごしましたか>
旧正月初日は語学堂の友達の家で鍋を食べました。旧正月は想像していたよりも平凡でした。旧正月期間中は店が閉まっているのかと思いきや、日ごろとほぼ変わらないようすでした。それよりも友達のパソコンで見た中国の新年を祝う番組の華やかさに驚きました。あとは日本に留学している友達が一時帰国していたので、一日遊んだり、同じアパートに住む友達の家に行ったりして、日ごろと変わらない休日を過ごしました。

旧正月初日に語学堂の友達宅で食べた鍋
旧正月初日に語学堂の友達宅で食べた鍋

☆N・T☆