Asian Women’s Leadership Program(日中韓プログラム)~韓国編②~

〈授業、プレゼンテーションの様子〉

韓国の誠信女子大学では1人の先生が各国の経済について授業をして下さいました。
その中で特に印象に残っているのは、日本の経済を勉強する時間に、日本目線ではなく外国目線の日本の動画を見ることが出来た事です。衝撃的な映像でしたが、外国から見た日本、私の知らない戦後の日本を映像で見る事が出来て、自分の固定概念にとらわれていけない事を実感しました。

ファイナルプレゼンテーションの準備は皆でよく話し合いながら分担を決めて進めました。メンバー全員論理的に意見を出し合ったので、スムーズに進める事が出来ました。私は中国留学中に外国人クラスメイトとプレゼンテーションを準備する機会が多かったので、積極的にリーダーシップを取ったり、言語の面でも間に入って通訳をしたり、意見を調整したりしました。

ファイナルプレゼンテーションのメンバーと
ファイナルプレゼンテーションのメンバーと
プレゼン資料
プレゼン資料

 

☆M・O☆