第1期生・ベトナム留学便り ~ ベトナム国家大学ハノイ校 9月編~ [2017年11月21日(火)]

<日本の授業との違いはありますか>
日本での授業も、ベトナムでの授業も、学生3人に対して先生1人のクラスで、体系的な違いはありません。授業内容は、日本では教科書を中心に新しい文法や単語を学習していたのに対して、ベトナムでは私たちの生活や興味に合わせた話題でおしゃべりをして、その中で知らなかった単語や表現方法を学んでいます。教科書の読解問題を使って文法や単語を学んだり、決められたテーマについて文章を書いたりもしますが、会話練習の授業の方がリスニング能力や自ら話す力を伸ばすことができ、ネイティブの先生だからこその授業だと思います。

<新生活を振り返って(反省点・改善したいこと)>
3週間ほど経って、生活にもだいぶ慣れたころから、街を散策したり、市場で買い物をしたり、ホアンキエム湖でベトナム人と友達になるなど、現地での生活が楽しくなってきました。今後も、自ら外の世界に飛び込んで、生活を充実させていきたいです。

寮の部屋

市場の様子

食事の様子

ホアンキエム湖

☆S・K☆