第8期生・韓国留学便り ~ ソウル女子大学校 10月編~ [2017年12月11日(月)]

<授業には慣れましたか。また、授業で大変なことは何ですか>
韓国に来てから2ヶ月が過ぎて、だいぶ授業にも慣れました。私は、「現代日本の理解」という授業をとっているのですが、日本について聞かれることが多いです。この前の授業では、日本の衣服というテーマで、ソウル女子大学の中に和室の教室があり、そこで韓国人学生に浴衣の着付けをしました。日本でも自分で一人できる機会はあまりないので、帯を作ることが難しかったです。また、中間テストもありました。テストの内容もすべて韓国語なので、難しいです。

<学生寮での生活で楽しかったことは何ですか>
チュソク中は、韓国人生徒や他の外人の生徒も少なかったので、夜遅くまでみんなで集まって、おしゃべりをしたりしたことが楽しかったです。また、私の誕生日の日に昭和女子の子達が寮で誕生日パーティーをしてくれました。チキンやピザを頼んでくれて、ケーキを食べた後に、みんなでK-POPのイントロクイズをして遊んだことがとても楽しかったです。そして、寮にジムがあるのでそこで暇な時に運動ができるので、体を動かしたい時に便利です。

誕生日パーティー

<チュソク(旧盆)またはハングルの日は何をしましたか>
チュソク中は、テグに日帰りで行ってきました。列車も当日朝早くに買って、各駅停車の列車で片道4時間かけて、行きました。人気の抹茶のかき氷やパン屋さんにも行きました。そして、テグの近代歴史博物館にも立ち寄りました。帰りの列車は、ソウル駅に着く列車に乗ったつもりが、違う列車に乗ってしまい、一緒に行った友達とはぐれてしまって、ソウル駅に帰るまでがとても大変でした。一人でいろんな人に道を聞きながら、なんとか帰れたのですが、これも留学中の良い思い出だなと思いました。

大邱で人気の抹茶かき氷

大邱近代歴史館

ロッテワールド

☆R・T☆