2018年2月

第8期生・中国留学便り ~上海交通大学 12月編・その2~ [2018年02月07日(水)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
予習は主に教科書のピンイン付け、知らない単語の下調べなどをし、復習は授業中に習った成語や文法事項などをまとめています。自習は中国語の本を読んでみたり、ウェブサイトを読んでみたりといろいろなことに手を出していますが、特に最近よく映画を見ています。時間のない日ももちろんあるので一日に一本は見ることができませんが、中国では安く(もしくは無料で)映画を見ることができるサイトがとても充実しているので映画好きにはたまりません。どの映画にも中文の字幕がついているので、中国の映画を見ても、日本の映画を見ても、はたまたハリウッド映画を見ても勉強になります。

淘宝で購入した中文の本

映画やドラマを観ることができる動画アプリ

 

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスに日にはテストがあり、忙しかったのであまり大それたことはできませんでした。しかし、さすがに何かしたいと思い学校の近くにあるおしゃれなスーパー(日本でいうプレッセ、成城石井のような雰囲気)に行き、30元のロースト丸鶏を買い、ワイングラス風のプラスチックカップを買ってぶどうジュースを入れ、キャンドルをともして一人クリスマス会を開催しました。残念ながら鶏肉は一日では食べきれなかったので三日かけて食べました。少し寂しい気分になりました。

輸入食材などを豊富に取り揃えている高級スーパー

クリスマスデコレーションされていた寮内部

 

<今年を振り返って>
今年は留学一年目ということで盛りだくさんな一年でした。最初の半年間、日本にいたころの反省としてはもう少し単語のピンインを正確に覚えておかなければいけなかったことと、中国人との交流をもっと積極的にしなければいけなかったということです。中国に来て切実に思うことは会話力の不足で、話しても通じない、単語は知っているのに文章が思い浮かばないなど日本でも対策しようと思えば対策できることが多く、自分から学びに行く姿勢は大切だと思いました。また、留学後の一年間で思うことはありきたりですが、積極性をもっていかなければならないということです。現に積極的なクラスメイトは様々な友達を作り、中国語力を向上させています。以下のことに気を付けて来年も充実した生活を送れるようにしていきたいです。

 

☆S・I☆

第8期生・中国留学便り ~上海交通大学 12月編・その1~ [2018年02月05日(月)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
来月から試験なのでテスト勉強をしたりしています。また、選択科目の期末レポートが4つほどあって、週末はほぼレポートを書いて終わりました。今学期のレポートはどれも1000文字以上の物で書くのにとても苦労しました。前は時間がかかるのでいきなり中国語から書いていたのですが、今は指定文字数も増えて途中で自分がなんて書いているのか分からなくなってしまうので、最初に日本語で下書きをしてから中国語で書くようにしています。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスも普通に授業であったことと、期末テスト1週間前なので特にお祝いする予定はありませんでしたが、友人にご飯を誘ってもらったのでご飯を食べに行きました。イブには友人と2人でクリスマスのホールケーキをつついて食べました。友人と「寂しすぎる(笑)」と言いながら食べましたが、私は友人とおしゃべりしながらケーキを食べるのもまあ悪くないかなと思いました。

友人と食べたクリスマスケーキ

 

<今年を振り返って>
今年はDD2年目で、生活において困ることは特にありませんでした。履修している授業も少なく、放課後に時間がたくさんあったので、積極的に出かけるようにしました。前学期までは友人と出かけることが多かったのですが、今学期は1人でも出かけるようになりました。友人がいない分不安でしたが、それなりに問題なく行動できたので今ではそれが自信に繋がっています。あとは、クラスの友人や中国人の友人とも出かけて中国語をより流暢に話せるように努力しました。勉強は確かに難しくなって理解するのが大変ですが先生たちが分かりやすく説明してくれるので感謝しています。

校舎の裏で見つけた綺麗なイチョウの木

韓国人の友人がオススメしてくれたカフェ

昭和のメンバーと食べた蕎麦

☆S・F☆