第9期生・韓国留学便り ~国民大学校 9月編~

<日本の授業との違いはありますか>
日本に比べて、生徒が自主的に発言をすることが多いと感じます。講義というより、話し合いのような授業も多いです。教授がサイトに授業で使う資料を掲載して生徒が閲覧できる仮想大学というものがあります。授業に備えて仮想大学から授業資料を印刷します。各自重要だと思った内容をメモして独自の参考書を作ります。日本とは違い教科書を使う授業はあまりないです。また、英語のレベルがとても高いと感じます。積極的に英語を使っている場面をよく目にしました。

韓国の伝統のお茶作法を学ぶ授業

<学生寮での生活について>
寮は比較的きれいです。4人部屋で各自掃除担当場所が決まっています。しかし気付いた人から清掃する様に心掛けています。また、寮には綺麗な水を飲むサーバーもあります。また、ご飯を食べたり、テレビをみながらくつろげる共同スペース、運動を出来る部屋、読書室があり便利です。簡単な食べものが買える自動販売機もあります。学校までは7分ほどかかります。最寄りの駅までは5分ほどかかります。徒歩1分の所にコンビニがあり便利です。

校内はとても大きく自然豊かで見晴らしがよい

<新生活を振り返って(反省点・改善したいこと)>
お金の管理がいちばん大変です。必要以上の買い物をしてしまったり友人と外出する事が多かったので出費が予想を上回ってしまいました。改善するまために家計簿を付け始めました。これからも続けていきたいと思います。また、食生活の改善をしなければならないと思います。食費のことを考えると簡単なインスタント食品を多く取りがちになってしまいますが、やはり健康第一なので野菜や果物はたくさん食べるよう心がけようと思います。

トッポッキ~韓国には美味しい食べ物がたくさん!~
国民大学共通のジャンパー
国際交流サークルのMTに参加

☆N・T☆