第9期生・韓国留学便り ~誠信女子大学校 10月編~

<授業には慣れましたか。また、授業で大変なことは何ですか>
授業には少しずつ慣れてきました。ですが9時~13時まで語学堂をやった後に15時からの午後の授業を取ってる曜日は少し疲れます。私は月曜日に英語を取っていますが、内容が難しく、更に英語で説明されるので理解に苦しむ時が何度かありました。同じ授業取ってる留学生の方たちは私よりも遥かに英語力も積極性もあるので圧倒されることもあります。日本人も私含めて2人しかいないため少し心細いですが、他の留学生の方も先生もとても優しく、分からなくても親切に教えてくれるためなんとか乗り越えられています。

<学生寮での生活で楽しかったことは何ですか>
寮生活で1番楽しいのは友達と料理をしたり、集まって話す時です。誠信女子大学の寮は各部屋、料理できる環境が整っているので料理(自炊)をすることが多いです。1人で作ることもありますが、友達と一緒に料理した時が1番楽しかったです。また、寮の1階に共有スペースがあり入室可能な時間は決まっていますが、友達とテレビを見に行ったり勉強のために使ってます。また昭和女子以外の日本から来た留学生、外国から来た留学生の方とも話せるので自ら進んで交流したいです。

友達とチヂミ作り

<チュソク(旧盆)またはハングルの日は何をしましたか>
チュソクの日は友達とイクソンドンという地域に行きました。イクソンドンは韓国の伝統的な家屋を見ることができ、街並みが綺麗だと噂で聞いていたので、この機会に行きました。また部屋で友達と韓国料理(チヂミ)を作りました。時間がかかるため、なかなか平日に出来ないことなので挑戦しました。イクソンドンも料理作りも、どちらも韓国文化を自分の肌で感じることができたので良かったです。ハングルの日も友達と出かけました。行った場所はホンデやミョンドンだったので特別なことをしたわけではありませんが、友達と遊んで気分転換できました。

街並みが綺麗なイクソンドンの風景
友達とホンデにあるスヌーピーのカフェへ

☆M・N☆