第9期生・中国留学便り ~上海交通大学 12月編・その4~

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
予習に関しては授業の前日に、前回出された宿題と次回の授業内容の部分に目を通し分からない単語を調べたり文章中で分からない文法を自分なりに調べ授業で先生の話と照らし合わせ確認しています。また復習は先生が強調した部分や新しく知った部分を再度確認し専用のノートに書き込んでいます。教科書で出てくる単語は日常会話でも多く使われるものが多いので授業やテストのためだけではなく普段の会話でも発揮できるように意識的に覚えています。また来年四月のHSK6級試験合格のため単語覚えたり過去問を解き始めています。4級や5級と比べ物にならないほど難しい問題形式になっているため冬休みなど利用して時間をかけて克服していきたいと思います。

日々の予習復習

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスイブは友達と一緒に夜御飯を食べに行きそして三人でホールのケーキを買ってお腹いっぱいになったのが印象的でした。クリスマス当日は仲のいい昭和女子大学の学生と合わせてタイ人や韓国人、オーストラリア人の本科生そして語学生総勢15,6人でチキンとクリスマスケーキを買って語らいました。そしてある学生の部屋に集まりホラー映画を観て楽しみました。二本目に観たタイ人の友達が私たちに勧めたタイの映画がとても興味深く中国語の字幕はついているのですが内容がわからないときはタイ人の友達が率先して解説してくれました。

クリスマスケーキ①
クリスマスケーキ②

<今年を振り返って>
今年も自分にとって大変充実した年になったと思います。去年と比べるとだんだんと挑戦することや自分の意見を発信することを怖がらなくなりました。語学を習得するあたり人と話すことが一番の近道だとどの人も私に口を揃えて言います。元々自分は外交的な性格でありまた人と話をすることが好きであったためこのようなことが出来るようになったのは必然だったのかもしれませんが、今実際に体感できて改めて納得し自信になりました。充足感に満ちて年を終えることが出来るのは家族や友達、ルームメイトや先生方の恩恵のおかげだと思います。家族の期待や自分の目標の達成のために周りの人を常に感謝することを忘れずそしてなにより努力して勉強することを続けていきたいと思います。

年末の高島屋前の風景

☆A・M☆