第9期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 5月編・その1~ [2019年07月13日(土)]

<大学の授業は語学堂の授業とどのように違いますか>
語学堂と大学の授業の違いは簡単に説明すると韓国人の中で勉強するかどうかの違いです。大学は普通に韓国人の中に入って学びます。今受けている授業の場合、一つの教室40人の韓国人に対して外国人が私1人だけの時もあります。大学は韓国人と一緒に勉強するので話す内容も韓国人の大学生レベルに合わせて進めます。それに対して語学堂は語学の専門の塾のようです。生徒も外国人だけで構成され、授業内容も日常生活に役に立つものを扱います。外国人を対象にしているので先生の話すスピードもゆっくりで誰でも聞き取れるように話してくださり、進行していきます。

<学生寮で心がけていることは何ですか>
ルームメイトと朝起きる時間違う日が1日だけあります。私が早く起きるのですが、その時大きな物音を出さない、ドアの開け閉めを最小限にするなど心がけています。特にドアの開け閉めする際、暗証番号を打つ音や鍵をかける時の音が大きいです。その音のせいで起きてしまう時もあるので最小限にしようとしています。それと廊下を走らないことです。走る音がとても響きます。本当に急いでる時以外はなるべく走らず、静かに歩こうと心がけています。

<こどもの日または釈迦誕生日はどのように過ごしましたか>
この日はルームメイトの家族と旅行に行ってきました。テアンと言うソウルから車で3時間ぐらいの所にある観光地に行きました。その旅行前日はルームメイトの実家に一泊して韓国の家を実際に見たりして楽しかったです。テアンでは海を見たり植物園に行ったり、海鮮物を食べたりと充実した時間を過ごしました。特にカンジャンケジャンを食べられたのはとても嬉しかったです。韓国に来たら食べようと思って2年が立ってしまいました。今まで食べたカニとは違い、味付けのベースに醤油を使いカニとの相性が抜群で感動しました。そのカニとご飯を合わせたビビンパがさらに美味しかったです。この旅行のおかげて沢山の韓国料理を食べられて嬉しかったです。

テアンの海

テアンにあるフラワーパーク

テアンで食べたカンジャンケジャン

印象に残った絵

☆Y・I☆