第3期生・ベトナム留学便り ~ベトナム国家大学ハノイ校10月編・その1~ [2019年12月18日(水)]

<授業には慣れましたか。また、授業で大変なことは何ですか>
だんだん授業に慣れてきました。先生とのコミュニケーションが増えてきたことがとても嬉しいです。1ヶ月前、聞き取れなかった単語も少しづつ聞き取れるようになりました。ですがまだまだ自分の単語量が少ないと感じることが多いです。会話の中で単語が増えればもっと会話が弾むはずなのにと思って悔しくなることがあります。今はクラスが変わり、ほかの留学生と勉強することで賑やかなクラスで勉強できています。まだロシア人の留学生との会話がベトナム語なので、新鮮で面白いと感じます。先生の話すスピードが前よりも速くて難しいですが、周りの友達に助けてもらい授業にはついていけるようになりました。来月はテストがあるのでそのために単語を覚え、復習をしっかりと対策をしていこうと思います。来月も会話をもっとして単語を増やしたいです。

<宿泊施設での生活で楽しかったことは何ですか>
先週の日曜日に、家の共同キッチンでみんなと日本のカレーを作りました。日本のカレーを作ろうと思い、ベトナムにあるイオンモールへ食材を買いに行きました。日本カレーのルーと、にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、スパイスを買いました。家のキッチンは広くて、コンロも2つあって使いやすいです。みんなで作るのに最適な広さで、楽しく作れました。6人で作ったのですが、それぞれ食べ物を持ち寄って、お米とキムチを持ってきてもらいました。具材を切って、煮込んで簡単でしたが、とても美味しくちょうど良い辛さに作れたので満足でした。かなりたくさんの量のカレーを作ってしまいましたが、美味しかったのでみんなで全部食べてしまいました。日本料理はたまに食べたくなるのでまたみんなで作りたいと思います。日本の料理を作って、ベトナム人の友達にも振る舞いたいです。

<今月一番嬉しかったことは何ですか>
今月嬉しかったことは2つあります。今月は誕生日の友達が3人もいたので、沢山お祝いができたことが嬉しかったです。ケーキを用意して友達にサプライズをしたことが思い出に残りました。友達はとても驚いて喜んでくれたので、サプライズしてよかったです。留学先で特別な日に友達みんなで祝えることは、記念になりました。2つ目は1ヶ月前よりもベトナム人の友達が増えたことです。日本語が話せるベトナム人が多くて、とてもフレンドリーに話かけてくれるので、私も話がしやすいです。またベトナム語も教えてくれます。会話の練習やリスニングの練習を手伝ってくれました。まだスムーズに会話をすることは難しいですが、自分が伝えたいことを相手が理解した時とても嬉しいです。ですがもっと相手を理解するには会話ん沢山して慣れていくことが大事だと思います。話すことは最初は勇気がいりますが、自分から会話を繋げられるように頑張りたいです。来月は今月よりも友達を増やすことが目標なので、コツコツ頑張ります。

ハノイの旧市街には綺麗なランタンが飾られています。

ベトナムには多くの民族がいます!
ハノイ文化村では色んな民族の生活を見ることができます。

☆K・T☆