第2期生・フランス留学便り ~カーン大学11月編~ [2020年01月02日(木)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
基本的には毎回各授業で出される宿題を予習と復習にしています。また語彙力が不足しているので、1つのノートに知らない単語をまとめるようにして自分で単語帳を作っています。学校の先生から面談の際にあるフランス人のCyprienというYouTuberを紹介されたので、暇なときはその動画を見ています。はじめは字幕を付けて何度も同じ動画を繰り返し見なければ聞き取れませんでしたが、最近は1度で半分以上理解できるようになってきてとても嬉しいです。

お気に入りのYouTuberのcyprien

<寮での生活で大変なことは何ですか>
寮での生活は、自炊、洗濯、掃除など勉強の他にも日々やらなければならないことが沢山ありますが、特にこれといった大変なことはありません。基本的に最近は三食とも自炊しており、昼ご飯も学食代を節約して、自分で作るようにしています。キッチンは同じ階の人たちと共同で使っているので、違う国の人たちと交流することができて楽しいです。たまに日本食を作っていると外国人から不思議そうに、これ何?と話しかけられ、そこから会話が弾んだりすることがあり、その時間をとても大切にしています。

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
学校の休みの日に友達と日帰りでパリへ行ったことです。凱旋門やエッフェル塔、ルーブル美術館などへ行っていきました。パリはただ歩いているだけでも楽しく本当に素敵な街でした。とくに夜はイルミネーションがとても綺麗で、11月の後半からはクリスマス仕様になっており、町の中にはクリスマスマーケットがやっていたり、お店の中に大きなクリスマスツリーがあったりと、とても感動しました。外国の友達と異国の地で1日中楽しむことでき本当に良かったです。一緒にいる間もアメリカと日本の文化や考え方の違いを共有することができました。

行列に並んで見れたモナリザ

シャンゼリゼ通りのクリスマスイルミネーション

☆A・H☆