第10期生・中国留学便り ~上海交通大学1月編・その1~ [2020年03月12日(木)]

※こちらは2020年1月時点の報告書で、現在は帰国しています。

<今年はどのように授業に取り組みたいですか>
今回の期末テストの成績は中間テストよりもよくありませんでした。学習内容も徐々に難しくなりましたが、私自身気が緩んでしまっていたことに大きな原因があると思います。日頃から気を引き締め、真剣に中国語と向き合っていきたいです。加えて、以前口语の先生に指摘された「自分の意見をより難しい言葉を使って述べる」ことも課題になっているため、基礎的な文法を復習しつつ難しい単語を覚えていきたいと思っています。私は中国語の勉強の中でも写作が特に苦手です。先生にどのように勉強すれば克服できるか相談したところ、小説やテキストの文章を暗記して使いこなせるようにすることが大切だと教えていただきました。新しいテキストや参考書に手を伸ばす前に、すでに持っているものを活かして毎日継続的に勉強しなければならないと実感しました。授業の際は来学期も変わらず積極的な姿勢で取り組んでいきます。授業中になるべく多くのことを吸収できるようにいつも以上に集中し、効率よく勉強していきたいです。

<寮生活を通じて、生活面や考え方などで何か変化したことはありますか>
寮では1人部屋に住んでいたため、自分の身の回りのことはすべて自分でやらなければなりません。寮生活が始まったばかりの時は、慣れないことが多く少しストレスになっていました。しかし、5か月が経過した今、ストレスにもならず自然とできるようになりました。また寮生活中はすぐ家族に頼ることができないため、体調管理はもちろん、お金の管理など1つひとつのことを丁寧に行うようになりました。来学期も引き続き、自分のことはきちんと自分でできるように勉強だけでなく体調面・生活面ともに気をつけていきたいです。

<元旦と春節(旧正月)はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください>
元旦や春節中はちょうど中国で新型ウイルスが感染しており、部屋で過ごすことしかできず、それ以外では一時帰国の準備に追われていました。期末テスト終了後から元旦前までは少し出かけたのでそのことについて書きたいと思います。テスト終了後ほとんどの留学生が帰国してしまったので、正直友達はあまり寮に残っていませんでした。だからといって一人で部屋に閉じこもっていても退屈なので、外に出かけて中国語を使う機会を増やしに行きました。私は昨年の11月末に上海ディズニーランドの年間パスポートを購入しました。天気が良い日は遊びに行き、キャストさんたちと会話を楽しみながら勉強していました。大学付近は春節が近づくにつれて人が少なくなり、日を追うごとに静かになっていきました。しかし上海ディズニーランド内では春節の装飾が多く、春節をお祝いする言葉もあちこちで聞こえ、中国の春節ならではの雰囲気を味わうことができました。今年の抱負は「中国語だけでなく英語の勉強も集中し、将来のことを考える」です。留学が始まってから、中国語のレベルは少しずつ上がっていると思います。その反面、英語の実力はどんどん下がっているため、再び勉強しなければならないと思っています。留学終了後から就職活動が始まるため、留学中に将来自分のやりたいことを明確にしておかなければ、就職活動に乗り遅れてしまいます。今のうちから将来のことを考え、今の自分に足りない力を学んでおく必要があると感じました。現在は中国語以外に、検定試験やパソコンの勉強をしていきたいと思っています。

街中で見つけた新年の装飾

上海ディズニーランドでキャラクターとグリーティング

☆M・H☆