第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン10月編・その1~ [2020年12月09日(水)]

<上海交通大学のオンライン授業(DD)について>
グループワークの授業が増え、自分の意見を言う機会が増えてきました。今までは誰かが聞いてくれるのを待つことがありましたが、最近は自分からスタートさせたり、自然に意見が言えるようになりました。しかし準備せず思いついたことを言葉にしようとすると詰まってしまうことが多く、不安な点が大きかったですが、グループによっては私の言いたい単語を先回りして教えて来れたり、質問しながら意見を引き出してくれたりとメンバーに助けられています。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
ボストンの授業は毎回グループワークがあり、課題を行います。私が3年ということもあり、ほかの2年生の人が遠慮をしている感じがありましたが、よく一緒のグループになる子とは何度も顔を合わせるうちに仲良くなることができ、グループワークがスムーズに行くようになりました。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
規則的な生活を心がけ、週2回のジムとダンススクールを入れ、オンラインだからと言って家にこもり切ることのないように心がけています。iPadなどを駆使して、前学期思うように行かなかったところもスマートに予習ができたり、準備ができています。

☆K・Y☆