第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン10月編・その2~ [2020年12月11日(金)]

<上海交通大学のオンライン授業について>
10月に入ってからは、授業中に発言する機会も増え、この問題についてどう思うか、など問われることが多くなった。グループで話し合いをする機会も多く、クラスメートと討論をして発表することも多くなった。課題も9月よりも出されるようになった。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
ボストンのオンライン授業は、授業で発言する機会も多くなり、プレゼンテーションもやった。オンラインでのプレゼンは初めてで、いろいろなことが学べたので、とても貴重な体験になった。10月最終週にはリスニングテストをやって、自分の今の実力を知ることができた。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
9月は毎日毎日大変で、外にも全然出ることが出来なかったが、10月に入ると少しずつ授業に慣れてきて、朝昼に少しの時間、外出できるようにまでなった。あまり時間がないため、未だ平日友人に会うことが出来ないが、それでも少しの時間の散歩や買い物に行って息抜きをしながら授業に取り組んでいる。

☆T・M☆