第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン1月編・その1~ [2021年03月10日(水)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
1月で本学期の期末試験も終了し、上海交通大学の本科生として最後の長期休暇となりました。期末試験の結果も、語学ではなくより深い学びとなる教科が多く心配していましたが、満足のいく結果を取ることができました。また1ヶ月以上もある長期休暇で今までの努力を無駄にしないよう、上海交通大学が開催する2週間の漢語橋に参加しました。短期間のプロジェクトでしたが韓国やメキシコの友達ができ、微信をしたりと交流を続けています。プロジェクトは終わってしまいますが、毎日中国語の勉強を継続していきたいと思います。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
最近は感染者数の増加により外出の機会が減り、家で過ごす時間がより増えたように感じます。東方書店(中国の輸入本を取り扱う書店)に赴き、冬休み用に買いだめた老舍精选集など、中国文学に触れるほか、中国語での経済の勉強など、常に中国語に触れられるよう心がけて生活しています。

☆K・Y☆