留学プログラム

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン11月編・その2~ [2021年01月20日(水)]

<上海交通大学のオンライン授業について>
最近はクラスメートの方達と会話することが楽しみになってきました。また、チャットを始めたり、中国語で電話をしたりすることが増え、中国語に対して自信がつくだけでなく、前向きに楽しく取り組めています。ですが、まだ自分の勉強方法が見つかっていないため、苦手な部分をどう克服するかしっかり考えていきたいと思います。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
ボストンの授業はあと少しで終わりになりますが、残りも楽しく参加できそうです。ほぼグループワークのため、友達と話したり、分からないところを聞けたりするので、とてもやりやすいです。また、プレゼンテーションの機会が多いため、自分の意見を英語で伝えるということになれてきました。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
朝起きて、授業の予習をしています。最近は予習に対する時間が早く終わるようになったので、朝から授業までの間を有効に使えたらと思っています。例えば、朝起きてリスニングの練習をしたりなど、少しずつ勉強の習慣づけをつけていきたいと思います。

☆M・M☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン11月編・その1~ [2021年01月15日(金)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
11月は頭は中間テストのシーズンであったため、テストの準備やいつもより多い課題に取り組むこととなった。課題は変わらず決して少ない量ではないが、それでも日々自身の成長を感じることも多い。例えば、今学期の最初の方には先生の出す問題を予想するのが難しく、授業の準備及び授業中の積極的参加が難しい、と感じていた。しかし、3ヶ月経った現在、自身の語学力アップも向上し、先生の傾向も掴んできたため、予習と授業参加での、効率及び収穫に変化を感じている。また、10月に参加した『全日本中国語スピーチコンテスト東京大会』での優勝も、勉強する上で大変大きなモチベーションとなっている。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
11月になり、大きなトピックが「表現」へと変わった。12月に控えるファイナルプレゼンテーションを準備する過程で、先生がプレゼンテーションに関する様々な知識を授業する。例えば、ボディーラングエッジについて。専門的に具体的な効果と、その理由等を英語で説明してくれた。それはこの授業だけでなく、他の授業でも、日常でも実際に活用することができている。宿題の量は少なくはないが、どれも本当に役に立つので宿題をすることが現在苦にはなっていない。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
今学期が始まり3ヶ月が経ち、前学期よりも難しく最初は慣れなかった授業にも今ではだんだん慣れてきた。そこで、時間の調節もできるようになり、余裕も出てきたため、授業の効率はもちろん、他のことにおいてもいい影響が出ている。例えば、週に2度行っているインターンシップでは、以前よりも作業をスムーズに行うことができており、またタスクのクオリティも向上している。空いた時間には、趣味の写真や映像を撮ったりと、リフレッシュもできている。授業に慣れてきて、リズムを掴めたことが私生活にもいい影響が出ているのが感じられる。

☆M・M☆

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン11月編~ [2021年01月13日(水)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
4級の語学堂の授業は11月で修了だった。なので11月は語学堂の期末試験があった。テストは中間より少し難しくなっていて、中間テストにはなかったスピーキングの試験もあった。4級で勉強した単語や文法をなるべく多く使わなければいけなくて覚える量はかなり多かったがやった分だけ先生は評価してくれるなと試験の結果を見て感じた。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
授業の感じに慣れてきてはじめの頃よりスムーズに授業が進むようになったと感じる。課題は毎回出るが各自で答えをみて確認する場合が多く、授業では発音やイントネーションの確認をすることも多い。また今月は1人ずつPPTを作って食べ物について発表する個人発表があり、その準備と韓国のオンライン授業の個人課題の提出の期限が被って少し大変だった。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
11月中旬までは語学堂の試験もあり大学の授業もあり忙しかったけど11月の後半は語学堂の授業が終わって休みだったので大学のオンライン授業とボストンの授業だけで少し時間が出来ると思ったがボストンの発表の準備や大学の授業の課題や発表が近づいてきてその準備に時間を充てていた。

☆M・M☆

第10期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校・オンライン11月編~ [2021年01月08日(金)]

<ソウル女子大学(DD)のオンライン授業について>
期末の課題が沢山あって疲れますが、あと2週間で終わるのであともう少しの辛抱です。韓国で聞けていたらもっと実感わいて楽しいんだろうなと思います。韓国で聞けなくて残念です。コロナのせいなのでしょうがないですが少し惜しいです。今学期は今まで以上にたくさんの古典に触れたと思います。最初はどんな内容だかわからず何言ってるのかわかりませんでしたが、聞いているうちにどんな話でどんな人たちが書いたのかがわかってきて楽しくなってきましたが、やはり難しいです。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
英語もあともう少しで終わるので嬉しいです。トイックを受ける予定なので勉強の助けにはなっていると思います。最初は先生が何言ってるのか全くわかりませんでしたが、最近は少しわかるようになりました。今まで韓国語ばかりで英語が全然でてこなくなっていましたが、これを機に少しは英語の脳が戻ってきていることをねがいます。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
コロナがまたひどくなって群馬にいても怖くて外に出られません。こんな中、東京に行くなんて考えられないのでずっと実家にいます。コロナが収まるまでは家から出たくないです。そのかわり勉強に時間を費やせるのでいいです。留学中ずっと一人だったので家族といる時間を大切にしたいです。

☆T・S☆

第4期生・ベトナム留学便り ~ベトナム国家大学ハノイ校・オンライン11月編~ [2021年01月06日(水)]

<ベトナム国家大学ハノイ校のオンライン授業について>
電話での会話や値段交渉など日常生活で必要な会話を学んでいる。また、二人一組で自由に会話するという練習方法もとっており、聞き取りも話す力も上達してきていると感じる。また、毎日150文字程度の文章を書き、それを添削してもらっている。

< 昭和ボストンのオンライン授業について>
世界中の有名な場所を一つ選んでパワーポイントを使って3人グループでプレゼンテーションをするという課題をやりました。私のグループはエッフェル塔についてのプレゼンテーションをしました。英語の表現だけでなく、様々な観光名所の知識を知ることが出来ました

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
月、水、金は午前中にベトナム語の授業が、火、木は午前と午後にベトナム語の授業、夜にボストンオンラインプログラムを受講しています。授業のない時間は授業で学んだことの復習やベトナム語で書いた文章を先生に送って添削してもらったりしています

☆O・C☆

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン11月編~ [2020年12月25日(金)]

<アルカラ大学アルカリングアのオンライン授業について>
今月は中間テストとDELEもあったので疑問は必ず質問して解消する意識をより高く持って授業を受けていました。毎週金曜日の文化のクラスも本格的になり、言語としてだけでなく、文化や歴史の側面からもスペインを知る機会があり大変興味・関心を持って毎日の授業に取り組んでいます。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
授業も残り少なくなってきて、発表の機会がより増えて実践的な授業になっていると感じています。毎回のフィードバックを丁寧にしていただけるので、冷静に分析することができていると思います。来月は総復習となりますのでより気を引き締めて取り組みます。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
午前中は前の日の復習や自分の時間として過ごし、午後は授業を受け、夜は課題に取り組むという流れが最近できています。週末はアルバイトや家族・友達との交流で1週間のリフレッシュをしています。PC画面に向かっていることが多いため、対面のコミュニケーションを意識的に取り入れて生活しています。

☆T・A☆

 

TUJ留学便り ~オンライン11月編~ [2020年12月23日(水)]

<TUJの授業について>
11月は学期末という事で、テストや課題提出に追われていました。授業内容はペースを掴めるようになり、専門用語にも慣れてきたので、苦労はしていませんでした。テスト対策の授業の時間も設けられており、時間をかけて準備が出来ました。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
授業は全て終わりましたが、レポート提出とテストが残っているので、最後までミスをしないように念入りに準備をしています。11月は1日の勉強量の多さにも慣れ、大変では有りましたが9月に比べると効率よく生活することが出来たように思います。

☆I・N☆

第11期生・昭和女子大学ボストン留学便り ~オンライン11月編・その2~ [2020年12月18日(金)]

<ボストンから提供される通常のオンライン授業について>
本格的に学期末のプレゼンテーションやエッセイの準備が始まってきました。どれも違うテーマで取り組んでいるので、新しいことを吸収するのにとてもいい機会です。また、授業によってはゲストスピーカーの方がいらっしゃり、ボストンの先生とはまた違う英語を聞けるのがよかったです。

<Boston Academic Projectのクラスについて>
このBoston Academic Project では本格的にエッセイを書き始めています。今まで日本語で論文を書いていく時と手順はかわりませんが、より段階を踏んで一つ一つ丁寧にやっていくのがとても印象深いです。英語で書くのは今までなかったので、主語などの位置付けなどが難しいです。

<ボストンアクティビティについて>
①アクティビティ名:Drop in English Conversation
感想:日本時間のお昼で行うのは初めてだったので、新鮮でした。今まで話したことない方との会話だったので、お互いの旅の思い出や趣味について話すことができてよかったです。また、フランス語についてなども話し、日本語からみるフランス語と英語から見るフランス語は異なることも実感しました。

②アクティビティ名:An Introduction to Social Justice
感想:このSocial Justiceのアクティビティの資料から、とても興味深い内容でした。それぞれ三人は異なるバックグラウンドがありますが、それぞれの社会的な悩みがあることを知ることができました。また、“平等”に関する英単語は、日本語訳にするとほとんど同じ意味に捉えてしまいますが、絵で状況を考えたことによって、理解が深まりました。

☆A・Y☆

第11期生・昭和女子大学ボストン留学便り ~オンライン11月編・その1~ [2020年12月16日(水)]

<ボストンから提供される通常のオンライン授業について>
人種差別やアメリカの社会問題について議論する時間が多いです。それぞれの授業でそれぞれのトピックについて扱うのではなく、どの授業も関連付けた思考と議論が求められます。祝日は日本とアメリカに合わせて授業は休講になります。

<Boston Academic Projectのクラスについて>
今月はOnigiri Actionの振り返りを行いました。各個人がどのように参加をしたのか、また日本で行われている参加団体や個人などをSNSを使って探しました。またHunger Action Monthに関連する議題として食糧危機についての動画やゲストスピーカーによる講義を交えた授業を行いました。

<ボストンアクティビティについて>
参加したアクティビティ名:Social Justice Workshop and Panel
感想:アメリカにおけるSocial Justiceについてのプレゼンテーションでした。普段の先生外から講義を受けることができる貴重な機会でもあり、Social Justiceに対して自分たちがどのように行動できるかについても深く考えることができました。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
セメスターが終わりに近づいているので、期末試験や最後の課題に向けた取り組みがメインになってきました。試験だけでなくプレゼンテーションやレポートなども課されているので、最近はそのための情報集めをしたりパートナーとの議論を進めています。

☆I・M☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン10月編・その2~ [2020年12月11日(金)]

<上海交通大学のオンライン授業について>
10月に入ってからは、授業中に発言する機会も増え、この問題についてどう思うか、など問われることが多くなった。グループで話し合いをする機会も多く、クラスメートと討論をして発表することも多くなった。課題も9月よりも出されるようになった。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
ボストンのオンライン授業は、授業で発言する機会も多くなり、プレゼンテーションもやった。オンラインでのプレゼンは初めてで、いろいろなことが学べたので、とても貴重な体験になった。10月最終週にはリスニングテストをやって、自分の今の実力を知ることができた。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
9月は毎日毎日大変で、外にも全然出ることが出来なかったが、10月に入ると少しずつ授業に慣れてきて、朝昼に少しの時間、外出できるようにまでなった。あまり時間がないため、未だ平日友人に会うことが出来ないが、それでも少しの時間の散歩や買い物に行って息抜きをしながら授業に取り組んでいる。

☆T・M☆