留学プログラム

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン2月編・その2~ [2021年04月07日(水)]

<上海交通大学のオンライン授業について>
今月下旬から授業が始まり、留学の後期が始まった。クラスも前期から1つ上のクラスになり、より深く掘り下げる授業になったような気がする。特に阅读と精读というリーディングの授業では、単語の意味や文法はもちろんだが、前後のつながりなどの話の内容を聞かれることが多くなった。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
授業も始まったので、午前中は公務員試験の勉強、午後は授業の予習をして、授業を受け、その後に授業の復習をする生活リズムになった。授業の予習復習と公務員試験の勉強を同時にやらなければならないので大変だが、全然違う内容の勉強なので良いリフレッシュになっている。

☆K・Y☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン2月編・その1~ [2021年04月02日(金)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
今月から新学期が始まった。前学期と選択している授業内容と大きな違いはないものの、難易度は変わってくるため油断せず気を引き締めて勉強していきたい。主な授業内容として中国の文学に関するものが多く、中国語の文法だけでなく歴史的な背景も理解しなければならないため、授業外で中国史についても理解を深めるべきだと感じた。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
今学期が終わるころにはHSK6級に合格しなければならないため、テキストを使って中国語の文法を中心に勉強している。また中検準一級にも向けて勉強を進めている。また今年から就職活動が始まるため、自己分析や資格取得の準備を始めた。

☆H・M☆

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン2月編~ [2021年03月31日(水)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
語学堂のオンライン授業では期末テストがあった。4級や5級の中間テストでは選択肢の問題や教科書の問題をちゃんと出来ていれば解ける問題がほとんどだったが今回の期末テストは自分で文章を作って解く問題や教科書とは違う問題が出て、テストのレベルが上がったと感じた。特に쓰기 のテストについては短い時間の中で解ききる事が大変だったので普段から復習をして慣れておくことが大切だと思った。

<バーチャルコミュニティーについて>
語学堂の授業しかなかったので、バーチャルコミュニティーについての活動は2月は特にほとんどなかったと思う。3月からはまた大学の授業が始まるので、新たにURINKのバディの人と連絡を始めて、新しい出会いがあった。来月からまたバディの人と一緒にオンラインで交流を沢山出来たらいいなと思う。最近のオリエンテーションでも3月からURINKの活動の計画もあると聞いたのでそれにも積極的に参加したいと思う。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
2月は語学堂の授業しかなかったので、平日は午前中にオンラインで授業をうけて午後は課題を終わらせたり時間があるので韓国ドラマや映画を観たりしていた。ドラマや映画を観るときも字幕を付けずに見るようにして韓国語に慣れるようにした。平日はほとんどないが土日にはバイトに入る時間もあったので週に1、2回バイトに行っていた。

☆M・M☆

 

第4期生・ベトナム留学便り ~ベトナム国家大学ハノイ校・オンライン2月編~ [2021年03月26日(金)]

<ベトナム国家大学ハノイ校ののオンライン授業>
今月は今学期のまとめとしてテストがありました。スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの4技能のテストでした。その後、2週間テト休みだったので、あまり授業はありませんでした。テト休みの後は、教科書をまた進めました。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
テト休みの間はテストやこれまで習ったことの復習をして、毎日ひとつベトナム語で150時程度の文章を書いて、先生に添削してもらっていました。また、そのほかの時間はバイトや、TOIECの勉強などもしていました。

☆O・C☆

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン2月編~ [2021年03月24日(水)]

<アルカラ大学アルカリングアののオンライン授業について>
年が明け、クラスのレベルが上がり毎日必死に勉強しています。アルカリングアの先生方はレベルが上がったことに焦るのではなく少しずつ着実に語彙力を上げて、グループワークでは自発的にかつ論理だてて話す訓練をしてくださっています。自分でもわかるほど語学力が向上しています。リスニングで聞き取れない際は、挫折しそうになりますが根気強く一つでも多く単語や文章を聞き取れるように一点集中して臨んでいます。だんだんと、リスニング能力もつき、すぐに先生の質問にスペイン語で対応できるようになっています。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
週に二日の休みはアルバイト、または勉強で疲れた心身を癒すために散歩に出かけたりしています。課題に追われずに済むように早めに課題は終わらせるようにしています。平日は授業内は常に集中をしているので、授業が終わったときに緊張感から解き放たれるような感覚になります。温かい飲み物を飲んだり、友人と電話をしたり、自分で工夫をして気分転換をするようにしています。

☆O・Y☆

TUJ留学便り ~オンライン2月編~ [2021年03月19日(金)]

<TUJの授業について>
現在5クラスを履修しています。そのうち1クラスが対面です。そのクラスではグループプレゼンやディスカッションが多く行われるため、新たなコネクションを作ることが出来ました。文学の授業を2つ履修しているのですが、英語で文学作品を学ぶ事は初めての経験で大変ですが、とても興味深いです。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
今学期が始まってからしばらく経ち、対面とオンライン授業どちらもある生活に慣れてきました。その一方で中間試験の期間に近づき、通常の予習のリーディング以外に、各クラスでレポートの課題提出や試験、プレゼンテーションなどやらなければいけない事が増えました。そのため以前よりは夜も遅くまで作業をするようになりました。

☆O・R☆

第11期生・昭和女子大学ボストン留学便り ~オンライン2月編~ [2021年03月17日(水)]

<Publication Mediaオンライン授業について>
まず、報道に関する知識やインタビューの方、姿勢などを学んだ。その後実戦の場としてアメリカで働く女性のインタビューを学生が行い、先生とともに構成・編集を行なった。全てzoomで行われたが、アメリカに住む人と、日本の学生が場所を構わずインタビュー行えるのは貴重であった。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
publication mediaの授業を受け、復習や課題をこなした後に、週4程度でアルバイトをしている。授業の勉強とは別に資格の勉強やプロジェクト活動も行い、空き時間を有効活用している。その他の時間は趣味に費やしている。

☆K・M☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン1月編・その2~ [2021年03月12日(金)]

<上海交通大学のオンライン授業について>
一月は元旦は祝日のためお休みで、2.3日、土日の休みを挟んで、週明けの4日から6日までの三日間、期末考査が始まりました。この期間は授業は一切なく、1教科90分、5教科でテストのみ行われました。テストの方式は中間考査と変わりませんでしたが、期末考査ということもあり、とても緊張感がありました。期末考査が終わり、2日後くらいに全ての教科の今学期の成績がポータルサイトにアップされました。そしてこの学期が終わると同時に、少し遅めの冬休みに入りました。休みに入りしばらくすると、来学期のクラス決めに関するお知らせがきて、各自クラスを選択しました。中国の寒假と日本の大学の春休みは少し時期がずれていますが、休養をとりつつ来学期に向けて準備していきたいと思っています。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
一月に入り、すぐ期末考査があり、日本はお正月休みなので、少しバタバタとした年始となりました。長く感じた9月から半年間のオンライン留学も、終わってしまうとなんだかあっという間で、少し寂しい気持ちになりました。最初はクラスについていくのが必死で毎日毎日一生懸命でした。ですが、先生とクラスメートに恵まれて、楽しく勉強することができました。休みに入ってからは、コロナの状況もあって、ほとんど自宅で過ごしていますが、授業があった時はあまりすることのできなかったことをしてみたり、自分の趣味に時間を使っています。自分と向き合いつつ、来学期に向けてまた準備していこうと思っています。

☆T・M☆

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン1月編・その1~ [2021年03月10日(水)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
1月で本学期の期末試験も終了し、上海交通大学の本科生として最後の長期休暇となりました。期末試験の結果も、語学ではなくより深い学びとなる教科が多く心配していましたが、満足のいく結果を取ることができました。また1ヶ月以上もある長期休暇で今までの努力を無駄にしないよう、上海交通大学が開催する2週間の漢語橋に参加しました。短期間のプロジェクトでしたが韓国やメキシコの友達ができ、微信をしたりと交流を続けています。プロジェクトは終わってしまいますが、毎日中国語の勉強を継続していきたいと思います。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
最近は感染者数の増加により外出の機会が減り、家で過ごす時間がより増えたように感じます。東方書店(中国の輸入本を取り扱う書店)に赴き、冬休み用に買いだめた老舍精选集など、中国文学に触れるほか、中国語での経済の勉強など、常に中国語に触れられるよう心がけて生活しています。

☆K・Y☆

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン1月編~ [2021年03月05日(金)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
今月は中間テストがあった。5級にあがってテストも少し難しくなると語学堂の先生が言っていたので少し不安だったが、教科書の単語や文法をやっておけば解けるレベルだった。ただ、4級に比べて選択肢の問題が減って自分の言葉で答える問題が増えたように感じた。듣기/읽기の授業で特に単語が多いので復習して忘れないようにしている。

<バーチャルコミュニティーについて>
直接会うことはできなかったが、zoomを通じて交流を深めることができた。バディの子は2人で、もう1人留学生の子がいたが私はなるべく韓国語が使いたかったのでバディの子になるべく英語ではなく韓国語で話して欲しいと頼んで、自分から韓国語を使う機会を増やすことができたと思う。バディの子2人と私の3人でzoomをしたこともあるがお互いの学校生活について話したりして交流を深めることができた。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
最近は緊急事態宣言の影響もあり、外になかなか出られないので語学堂の授業のあとは家で課題をやったり韓国ドラマを見たりして過ごしている。大学の授業も終わり語学堂のオンライン授業のみなので韓国語を使う機会がかなり減ったと感じる。しかし韓国に留学に行けるわけでもなく自分で韓国語を使う環境を作るしかないので韓国の友達と電話をしたりして自分で韓国語を使う機会を作っている。

☆M・M☆