スペイン

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン5月編~ [2021年06月16日(水)]

<アルカラ大学アルカリングアのオンライン授業について>
オンライン留学最後の月だったが、新たに他国の学生が2人加わったことにより、更に実践的に学習することが出来た。4月末に行われたテストで特に出された題に対してのライティング力がまだまだ足りていないことが分かったので、更に語のレパートリーを増やし表現力を上げることを意識して勉強していきたい。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
先月と同様、授業前の時間は主に前日に学んだ内容の復習や当日の予習などに取り組んだ。また、就活関連に関するリサーチの時間や動画視聴の時間も作り、語学と両立して進めることができた。TOEICなども控えているので、優先順位をきちんと決めた上で物事を進める習慣を身につけていきたい。

☆Y・Y☆

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン4月編・その2~ [2021年05月19日(水)]

<アルカラ大学アルカリングアのオンライン授業について>
留学も最終に近づいてきていて、もの寂しさを感じつつ毎日新しいことを学ぶ楽しさを実感しています。外国の方とスペイン語を通してコミュニケーションが取れる楽しさを最近感じています。この留学期間で自分の成長を感じています。新しいセメスターになり、担当教員がまた変わりましたが先生一人一人の話す速さや、考え方や教え方がそれぞれ異なるのも楽しめるほど気持ちに余裕が出来ています。もっと勉強したい、スペインに行きたいという気持ちが更に強くなりました。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
授業前にアルバイトをして、上手く時間を使っています。課題はその日のうちに終わらせる様にし、またドキュメントなどは印刷をしてファイリングをし、手元に置くようにしています。休みの日は、週末の課題をやったり、ジムに行って運動をしたり、友人と電話で話したり、映画を見たりしています。最近は、映画の授業が始まったので、またスペインの映画を見ていきたいと思っています。

☆O・Y☆

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン4月編・その1~ [2021年05月14日(金)]

<アルカラ大学アルカリングアのオンライン授業について>
3月からB2.1のコースになりレベルがアップした。文法項目は全て勉強し終えたため、場面場面での使い分けが細かくなりより一層難しい。またそれだけではなく、時々授業の内容も日本語で勉強しても難しいと思うような内容を取り扱うこともあり、内容把握と理解に時間がかかることもある。だが、残り一か月となりコース受講後にはスペイン語検定やDELEを受験する予定なのでそれに向けての勉強と考えて理解を完璧にしたい。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
平日は午前中からお昼までは時間があるので、昼前まで睡眠に使ってしまうことが多い。また、最近感染状況が再び悪化してきたため外に外出するのが減ったので、授業前に自宅の周りを散歩したりして外に出るようにしている。土日はあまり宿題に追われることがないので掃除をしたり映画を見たりなど平日には時間があまりなくできない事に時間を費やしている。

☆K・N☆

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン3月編~ [2021年04月16日(金)]

<アルカラ大学アルカリングアののオンライン授業について>
 昭和生だけでの授業が実際に終わり、3月下旬からは他国の生徒と同じ授業が始まるので緊張していますが、この半年間の私自身、また仲間たちの語学向上へ向けた沢山の努力を見てきたので、その結果も共に、自信に繋がっていると思います。スペイン語を始めた当初、またオンライン留学が始まった当初と比べて、リスニング力がかなり上がっていると自覚しています。教授や学生の話すスペイン語が頭で瞬時に理解出来るようになっています。また、私がいるクラスでは仲間全員の意識がとても高く、成績が上がってもなお、まだ努力が足りないと感じる場面が多々あり、彼女たちからとても良い刺激を貰っています。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
 試験前は授業後から夜中まで復習の時間に当てていました。家にいる時間が長いため、ストレッチをしたり、散歩に出かけたり、運動したりと気分転換をするように意識して生活しています。 教授からお褒めの言葉をいただいた事は、試験前に沢山質問をメールでさせていただいた事です。少しでも疑問をなくし理解に徹するため、些細な疑問も全て質問するようにしています。授業の合間は家族と話したり、コミュニケーションを取ることを大事にしています。

☆O・Y☆

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン2月編~ [2021年03月24日(水)]

<アルカラ大学アルカリングアののオンライン授業について>
年が明け、クラスのレベルが上がり毎日必死に勉強しています。アルカリングアの先生方はレベルが上がったことに焦るのではなく少しずつ着実に語彙力を上げて、グループワークでは自発的にかつ論理だてて話す訓練をしてくださっています。自分でもわかるほど語学力が向上しています。リスニングで聞き取れない際は、挫折しそうになりますが根気強く一つでも多く単語や文章を聞き取れるように一点集中して臨んでいます。だんだんと、リスニング能力もつき、すぐに先生の質問にスペイン語で対応できるようになっています。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
週に二日の休みはアルバイト、または勉強で疲れた心身を癒すために散歩に出かけたりしています。課題に追われずに済むように早めに課題は終わらせるようにしています。平日は授業内は常に集中をしているので、授業が終わったときに緊張感から解き放たれるような感覚になります。温かい飲み物を飲んだり、友人と電話をしたり、自分で工夫をして気分転換をするようにしています。

☆O・Y☆

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン1月編~ [2021年02月26日(金)]

<アルカラ大学アルカリングアののオンライン授業について>
1月からB1.2からB2レベルに変わり、授業中に扱う語彙や文章、ディスカッションの内容の難易度が上がり、毎日の自習がなくてはついていけないという意識があります。毎時間、進出単語が沢山あり自分で調べ、メモに残し、寝る前に暗記するなど自習時間を確保することに努めています。レベルが上がったからといって、それに甘えるのではなくそのレベルについていけるように、それなりの努力はするように常日頃から心がけています。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
自粛期間ということもあり、アルバイトも無くなっているため家で勉強しています。座っていることが必然的に多くなってしまうので、気が向いたときにジムに行って身体を動かすようにしています。友達とは電話をして近況報告をしたりと、会わずに楽しい時間を過ごしています。また自室で勉強する時間が増えたため、授業の間の休み時間はリビングに行き少しでも会話をしてリフレッシュするようにしています。

☆O・Y☆

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン12月編~ [2021年01月29日(金)]

<アルカラ大学アルカリングアのオンライン授業について> 
試験期間ということもあり、かなりハードに授業が進み、自学自習が必要な状況でした。私のクラスでは皆が自習をし、質問を積極的にする雰囲気だったので向上心が高く、自分も努力しなければと常に考え勉強してきました。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
最後のプレゼンテーションでは自分で題を決めて、話しましたが皆の興味関心が高まるような発表ができたと感じています。試験勉強しながらの準備だったのでかなり大変でしたが、全てが終わった今は達成感があります。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
前期と比べ勉強量は格段に増えました。それに応じて、成績もかなり上がりスペイン語教員からたくさんお褒めの言葉をいただくことができました。とても嬉しく、今後のモチベーションにもなりました。かなりハードな一年でしたが、自分なりに自律した行動が取れ、成長が見られたと思います。

☆O・Y☆

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン11月編~ [2020年12月25日(金)]

<アルカラ大学アルカリングアのオンライン授業について>
今月は中間テストとDELEもあったので疑問は必ず質問して解消する意識をより高く持って授業を受けていました。毎週金曜日の文化のクラスも本格的になり、言語としてだけでなく、文化や歴史の側面からもスペインを知る機会があり大変興味・関心を持って毎日の授業に取り組んでいます。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
授業も残り少なくなってきて、発表の機会がより増えて実践的な授業になっていると感じています。毎回のフィードバックを丁寧にしていただけるので、冷静に分析することができていると思います。来月は総復習となりますのでより気を引き締めて取り組みます。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
午前中は前の日の復習や自分の時間として過ごし、午後は授業を受け、夜は課題に取り組むという流れが最近できています。週末はアルバイトや家族・友達との交流で1週間のリフレッシュをしています。PC画面に向かっていることが多いため、対面のコミュニケーションを意識的に取り入れて生活しています。

☆T・A☆

 

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン10月編~ [2020年11月27日(金)]

<アルカラ大学アルカリングアのオンライン授業について>
9月の授業と比べると、少しずつオンライン授業にも慣れてきてスペイン語を積極的に話す機会も増えてきたと感じる。新しいガブリエル先生もとても馴染みやすく、とっても楽しい授業をしてくれるし、9月から引き続き担当してくれているラウラ先生もわたし達とプライベートの話をしたり、がんばった時はすごく褒めてくれるのでとても成長ややりがいを感じることができる。また、新しく始まった文化のクラスではスペインの文化や歴史について学んでいるがやはり新しい情報や難しい内容も出てくるのですこし難しかったり、理解しきれていない部分もある。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
先生は変わらず優しく、いつも丁寧に教えてくれて、楽しい授業だと感じる。しかし、ミュートにしてる生徒がほとんどであったり、なかなか理解できていないと黙ってしまう人も多いため、先生が主に話して進行する授業になってしまっているなとも感じられる。毎回の課題も結構出させるので、スペイン語の授業との両立が少し大変なところもあるが、授業内でプレゼンテーション を行ったり、毎回の授業の最初に宿題から出されるクイズなどを通して楽しく少しずつ新しい単語や英語の使い方を学べていると感じるので引き続き頑張りたいと思う。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
今現在も、9月とさほど変わらず、午前中は早くから教習所に通い、午後からはスペイン語の授業を受け、その後は課題や自習を行なったり、英語の授業を受けたりというあまり毎日に変化のない生活を送っている。土日は友人と出かけたり、映画を観たり、運動をしたり、課題をしたりなど好きなことをしてリフレッシュしているが、授業のためほとんど座っていることが多いことで疲れたり、パソコンを見てることから視力が落ちているなと感じることがあり、それは心配事だと思っている。

☆S・A☆

第7期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア・オンライン9月編~ [2020年11月06日(金)]

<アルカラ大学アルカリングアのオンライン授業について>
13時半から18時の時間帯で2人の先生から指導を受けた。1コマ目の授業は文法及びペアでの会話練習がメインの授業という感じで、スペイン語でスペイン語を学ぶというのはとても新鮮であった。また、2コマ目の授業は会話がメインの内容であり、実際に環境問題など現代社会における問題についてスペイン語を用いて議論を行った。1か月の取組を振り返り、現地ならではの流暢な発音を聞き取る力が身に着いたとともに、以前よりも会話内での表現力を上げることができるようになったと実感している。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
授業内でのReadingのみならずペアワークを通したSpeaking力強化に向けた実践演習はとても良い練習になった。また、何度か発音収録の課題が出されることがあり、提出後には現地のネイティブの先生から的確かつとても分かりやすいフィードバックをもらうことができたことから、オンラインでの授業ではあったが語学力向上に向け良い演習となった。

<オンラインが始まってどのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
その日に出された課題はなるべくその日中に終わらせ、授業の時間帯が午後であるため午前中はなるべく自習の時間に充てるようにしていた。以前よりもスペイン語そのものに集中して取り組むことはできたが、英語を勉強する時間が少し減ってしまった部分があったため、10月は決められた時間の中でバランス良く語学の勉強に励むことを心掛けたい。

☆Y・Y☆