韓国

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン2月編~ [2021年03月31日(水)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
語学堂のオンライン授業では期末テストがあった。4級や5級の中間テストでは選択肢の問題や教科書の問題をちゃんと出来ていれば解ける問題がほとんどだったが今回の期末テストは自分で文章を作って解く問題や教科書とは違う問題が出て、テストのレベルが上がったと感じた。特に쓰기 のテストについては短い時間の中で解ききる事が大変だったので普段から復習をして慣れておくことが大切だと思った。

<バーチャルコミュニティーについて>
語学堂の授業しかなかったので、バーチャルコミュニティーについての活動は2月は特にほとんどなかったと思う。3月からはまた大学の授業が始まるので、新たにURINKのバディの人と連絡を始めて、新しい出会いがあった。来月からまたバディの人と一緒にオンラインで交流を沢山出来たらいいなと思う。最近のオリエンテーションでも3月からURINKの活動の計画もあると聞いたのでそれにも積極的に参加したいと思う。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
2月は語学堂の授業しかなかったので、平日は午前中にオンラインで授業をうけて午後は課題を終わらせたり時間があるので韓国ドラマや映画を観たりしていた。ドラマや映画を観るときも字幕を付けずに見るようにして韓国語に慣れるようにした。平日はほとんどないが土日にはバイトに入る時間もあったので週に1、2回バイトに行っていた。

☆M・M☆

 

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン1月編~ [2021年03月05日(金)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
今月は中間テストがあった。5級にあがってテストも少し難しくなると語学堂の先生が言っていたので少し不安だったが、教科書の単語や文法をやっておけば解けるレベルだった。ただ、4級に比べて選択肢の問題が減って自分の言葉で答える問題が増えたように感じた。듣기/읽기の授業で特に単語が多いので復習して忘れないようにしている。

<バーチャルコミュニティーについて>
直接会うことはできなかったが、zoomを通じて交流を深めることができた。バディの子は2人で、もう1人留学生の子がいたが私はなるべく韓国語が使いたかったのでバディの子になるべく英語ではなく韓国語で話して欲しいと頼んで、自分から韓国語を使う機会を増やすことができたと思う。バディの子2人と私の3人でzoomをしたこともあるがお互いの学校生活について話したりして交流を深めることができた。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
最近は緊急事態宣言の影響もあり、外になかなか出られないので語学堂の授業のあとは家で課題をやったり韓国ドラマを見たりして過ごしている。大学の授業も終わり語学堂のオンライン授業のみなので韓国語を使う機会がかなり減ったと感じる。しかし韓国に留学に行けるわけでもなく自分で韓国語を使う環境を作るしかないので韓国の友達と電話をしたりして自分で韓国語を使う機会を作っている。

☆M・M☆

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン12月編~ [2021年02月10日(水)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
12月からクラスが5級のクラスになりましたが、一気にレベルが上がった感じがしました。まず、単語の量が今までとは話にならないくらいの量の差があります。単語も難しいものがおおくてリスニングをするにしてもリーディングをするにしても単語が分からないと何もわかりませんし毎日しっかり復習しないと追いつかないです。でも周りの子が頑張っているので自分も負けられないなという気持ちで頑張れます。

<バーチャルコミュニティーについて>
12月からクラスが変わって、今まで同じクラスにいた外国人の子たちとは違うクラスになり新しい外国人たちと勉強していますが、周りにいる人の環境が変わるだけでもモチベーションが変わりました。ブレイクアウトルームなどで他国の子と韓国語で話す時間があったりしますが自分よりも韓国語をペラペラ話している子を見ると自分も頑張らなきゃいけないなと思います。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
12月の前半にボストンの授業は終わりました。テストでは今までの授業でやったところの復習や応用のようなものがでて勉強するときにこんなこともやったなと思いました。ボストンが始まる前よりも知識が増えた感じがしています。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
12月に入ってから授業のクラスが変わりレベルも上がったので以前よりも自分のことに費やす時間が少なくなりました。1日の単語の量が増えて先生のやり方も違い、一日に必ず制覇しなければいけない単語の量がきめられていて毎日違うので多い時は本当に大変だなと思います。もう少し自分のことに使う時間を増やせるように余裕ができればいいし英語の勉強もしなければと思います。

☆K・A☆

第10期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校・オンライン12月編~ [2021年02月05日(金)]

<ソウル女子大学(DD)のオンライン授業について>
コロナの影響で期末試験にギリギリでの変更があって、最後の一ヶ月は大変でした。テスト勉強していたものが課題に変わったり、テストの方式が変わったりして戸惑いもありましたが、無事に終えることができてほっとしています。オンラインの授業は、一人でやらなければいけないことも多く、少し気が滅入った時期もありましたが、一つ一つこなしていくのがいい経験になったと思います。

<バーチャルコミュニティーについて>
韓国では大学から発信される連絡や授業についての連絡以外に、学生同士のコミュニティや、先生とのチャットを取り入れて変更などがあれば即時に確認が出来たので安心しました。直接会うことは出来ませんでしたが、討論形式で自分の意見を読んでみんながコメントを返してくれる方式の授業もあったので、参加している実感が出来ました。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
ボストンの授業は終始楽しかったです。課題があって大変な時もありましたが、ボストンの先生と共に英語に触れるのはとても良い機会でした。また話したことのない後輩たちともペアやチームで関わる機会があって、良い刺激になりました。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
日本の授業と韓国の授業と、ボストンを聞くのが最初は大変でした。なのでアルバイトはせずに家に籠るようになりました。正直少し気が滅入った学期ではありましたが、ソウルの学期が無事に終えられたので、今は少しほっとしています。外に出ることがほとんどなかったので、身体を動かしていきたいと思っています。

☆S・M☆

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン11月編~ [2021年01月13日(水)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
4級の語学堂の授業は11月で修了だった。なので11月は語学堂の期末試験があった。テストは中間より少し難しくなっていて、中間テストにはなかったスピーキングの試験もあった。4級で勉強した単語や文法をなるべく多く使わなければいけなくて覚える量はかなり多かったがやった分だけ先生は評価してくれるなと試験の結果を見て感じた。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
授業の感じに慣れてきてはじめの頃よりスムーズに授業が進むようになったと感じる。課題は毎回出るが各自で答えをみて確認する場合が多く、授業では発音やイントネーションの確認をすることも多い。また今月は1人ずつPPTを作って食べ物について発表する個人発表があり、その準備と韓国のオンライン授業の個人課題の提出の期限が被って少し大変だった。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
11月中旬までは語学堂の試験もあり大学の授業もあり忙しかったけど11月の後半は語学堂の授業が終わって休みだったので大学のオンライン授業とボストンの授業だけで少し時間が出来ると思ったがボストンの発表の準備や大学の授業の課題や発表が近づいてきてその準備に時間を充てていた。

☆M・M☆

第10期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校・オンライン11月編~ [2021年01月08日(金)]

<ソウル女子大学(DD)のオンライン授業について>
期末の課題が沢山あって疲れますが、あと2週間で終わるのであともう少しの辛抱です。韓国で聞けていたらもっと実感わいて楽しいんだろうなと思います。韓国で聞けなくて残念です。コロナのせいなのでしょうがないですが少し惜しいです。今学期は今まで以上にたくさんの古典に触れたと思います。最初はどんな内容だかわからず何言ってるのかわかりませんでしたが、聞いているうちにどんな話でどんな人たちが書いたのかがわかってきて楽しくなってきましたが、やはり難しいです。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
英語もあともう少しで終わるので嬉しいです。トイックを受ける予定なので勉強の助けにはなっていると思います。最初は先生が何言ってるのか全くわかりませんでしたが、最近は少しわかるようになりました。今まで韓国語ばかりで英語が全然でてこなくなっていましたが、これを機に少しは英語の脳が戻ってきていることをねがいます。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
コロナがまたひどくなって群馬にいても怖くて外に出られません。こんな中、東京に行くなんて考えられないのでずっと実家にいます。コロナが収まるまでは家から出たくないです。そのかわり勉強に時間を費やせるのでいいです。留学中ずっと一人だったので家族といる時間を大切にしたいです。

☆T・S☆

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン10月編~ [2020年12月04日(金)]

<淑明女子大学のオンライン授業について>
9月よりも徐々に授業になれてきて、特に語学の面で成長したと感じる部分は前よりも断然にわからない単語が減りました。そして前よりも余裕ができたことにより自分自身の勉強をできる時間が増えたことにより語学力が少しずつ上がっている事を時間しています。大学の授業は語学の面よりかは韓国そのものや人間としての教養を学べているのでとても楽しいです。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
ボストンでの授業は毎回必ず15分ほどのディスカッション時間があるので自分の語学力を実感させられますが、韓国語を勉強するうえで英語を勉強する時間が経ていると感じているので規則的に勉強しようと思います。その時期に合った話題や宿題でやった部分を復習しながら話が進んでいくので授業でやったことは身についている感じを実感できています。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
9月よりも余裕ができ時間を作れるようになったので予習復習もですが自分自身の勉強もするようにしています。韓国人の友達とチャットで話すこともそうですし、韓国語でできるだけ字幕を観ないようにドラマや映像を見ています。

☆K・A☆

 

第10期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校・オンライン10月編~ [2020年12月02日(水)]

<ソウル女子大学のオンライン授業(DD)について>
今月は中間テストがある月でした。全てオンラインでのテストでオープンブック形式でした。しかし専門の古典詩歌の世界、古典散文の世界のテストはオープンブック形式とはいえとても難しく、今まで受けた専門のテストの中で一番難しいように感じました。教養は西洋音楽の理解のテストがありました。こちらもオープンブック形式でしたがとても難しかったです。多文化とファッションイメージは中間クイズだけでした。点数も公開されよくできたと思います。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
50分と短い時間ではありますが毎回有意義な時間を過ごしています。そのため50分があっという間に感じることが多々あります。私と他に4年生が1人とあとは全員2年生の子たちですが、とても英語が上手くて、私も頑張らないとなぁと毎回刺激をもらっています。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
今学期は昭和女子の授業も同時進行で受けているので正直、きつい部分はありますが、なんとか頑張って10月を乗り越えました。また録画授業がいくつかあるので、時間をうまく使い勉強を頑張っています。

☆O・A☆

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン9月編・その2~ [2020年11月20日(金)]

<淑明女子大学のオンライン授業について>
月曜日から金曜日、9時10分から13時まで毎日授業をした。月曜から木曜は文法、読解、リスニング、ライティングを勉強した。金曜日は2時間文法の勉強をしてから、1時間は今週やった復習としてワークを一緒に解く時間、もう1時間はTOPIKの過去問を解いた。また、火曜木曜は大学の授業を受けた。意見を求められることが多く、自分の語学力がまだまだなんだと感じることができ、よりやる気を得られる。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
月曜日と水曜日に20時から授業があった。ボストンの授業は課題が多いと聞かされていたので少し怖かったが、思ったより多くなく片方だけの言語に偏らずバランスよく勉強できている。グループでディスカッションをすることが多く自分の意見をまとめておくことも大事だと感じた。

<オンラインが始まってどのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
午前の授業が終わったら少し休憩して大学の方の授業を受ける。そうするとだいたい16時ごろなので犬の散歩をしたり夜ご飯作ったりする。そのあとはボストンの授業を受けたり、ない日はストレッチしたりする。夜は21時ごろから次の日までの課題をしたり、先を見越してワークブックをやったり単語の確認をする。日付が変わる前には必ず寝るようにしている。

☆N・M☆

 

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン9月編・その1~ [2020年11月16日(月)]

<淑明女子大学のオンライン授業について>
韓国の語学堂の授業は毎日9時10分から13時まであります。文法やスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングがあります。クラスは大体15人くらいで、ドイツやミャンマーなどの様々な国籍の人達と一緒に韓国語を学びます。韓国語と共にそれぞれの国の文化も学ぶことができます。

<昭和ボストンのオンライン授業について>
ボストンと日本は13時間ほど時差がある為、授業は日本の時間で夜8時から始まります。クラスは10人程で少人数で授業行います。教科書ももちろん使いますが、昭和ボストンの先生とのコミュニケーションをたくさん取ります。課題は昭和ボストンのMoodleという専用のサイトで提出したり、授業で課題だった教科書の範囲の答え合わせをしたりしました。

<オンラインが始まってどのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
私はオンラインが始まってから韓国語に触れる時間が以前よりも増え、授業中日本語を使う機会が無くなりました。今までは日本語が通じる先生方と授業をしてきたので、とても新鮮でした。また、韓国の大学の生徒と共にズームを通してコミュニケーションをする行事もあって、よりネイティブの韓国語に触れながら日々生活しています。

☆K・N☆