2009年2月

皇太子殿下 ホイアンご訪問 [2009年02月13日(金)]

皇太子殿下がホイアンをご訪問になり、本学の菊池誠一教授が御案内させていただきました。文化庁の指導の下で本学が修復と展示に協力した貿易陶磁博物館では、私、奈良文化財研究所田辺所長、ACCU奈良事務所西村所長の3名が皇太子殿下に拝謁させていただきました。皇太子殿下は熱心に展示品をご覧になられました。そのご様子は各社名をクリックしていただけるとご覧いただけます。(友田博通)     (NHK/日テレ/TBS/フジTV/テレ朝)

坂東学長「日本の女性の社会的役割」in ベトナム国立大 [2009年02月13日(金)]

坂東学長・金子所長は協定校であるベトナム国立大学を表敬訪問し講演しました。後半は、ファンハイリン日本学科長(本学・歴史文化学科卒)の司会で、JICAベトナム築野所長夫人・松永次長夫人にもご参加いただき質疑応答が行われ、金子所長の「ベトナムの結婚・育児・仕事への質問」に楽しいコミュニケーションが行われました。(友田博通)

昭和女子大など表彰 ベトナム伝統農村保全で [2009年02月12日(木)]

ベトナム文化・スポーツ・観光省はハノイで9日、ベトナムの伝統的な農村集落の保存などに尽力したとして、昭和女子大や文化庁、奈良文化財研究所など日本の6団体に大臣賞を贈った。式典で坂東真理子昭和女子大学長は「ベトナムの歴史や文化は知れば知るほど尊敬できるもので、心から光栄に思う」とあいさつした。同大などは、旧ハタイ省(現ハノイ市)に残る17世紀以降の農村集落の建造物修復や保存に協力している。(共同/産経ニュース)