2013年8月

カイベー観光祭・竣工式 [2013年08月21日(水)]

JICA草の根技術協力事業(パートナー型)と同時に、JICAハノイ事務所の運河の護岸や両側の歩行者路の修景整備、橋や船着き場の新設などのインフラ整備事業も行われました。カイベー観光祭ではこれらの竣工式も行われ、日本首席領事・JICAホーチミン事務所長も臨席されご挨拶をいただきました。

カイベー観光祭・夜祭り開催 [2013年08月20日(火)]

国際文化研究所では、JICA草の根技術協力事業(パートナー型)の一環として、ホーチミン市から西に自動車で2時間半、ティエンザン省カイベー市ドンホアヒエップ村の富豪の館群の保存と観光推進を行っています。今年はその最終年度に当たりカイベイ観光祭を提案し、カイベー市と第1回カイベー観光祭を企画実施いたしました。非常に多くの村人達が集まり、縁日や水上ステージで盛り上がりました。日本からも多くの旅行会社が参加、カイベーツアーが組まれることになっています。

カイベーで住民参加の環境整備 [2013年08月19日(月)]

カイベイでは、ベトナムで最初の住民参加による環境整備を行いました。2012年には運河沿いの敷地境界の生垣と門や塀を対象に景観整備実施、個人々々が競争で植栽し運河に面した景観が一変しました。翌年は運河から分岐する小川の水辺を含む景観整備を小川単位のグループに分けて行いました。住民たちは一人では効果がないため諦めていたが、このコンテストで皆で家の周りをきれいにするきっかけになったと、観光に関係しない住民達からも大歓迎された。写真はその賞金替わりのベンチ。