2019年8月

ドンラム村保存活用に関する住民意向調査 [2019年08月20日(火)]

国際文化研究所は、昭和女子大学(環境デザイン学科)、ハノイ国家大学(日本学科)、日越大学(地域研究専攻・社会基盤専攻)と共同し、ドンラム村保存活用に関する住民調査を行いました。11チームによる大調査で、141軒から回答を得られました。各参加学生院生が国家文化財保存地区の住民と直接対話するという非常に得難い経験ができ、たいへん勉強になったとのことでした。ちなみに集計速報では、95%が保存に賛成しており、保存反対運動がおきた6年前に比較し、格段に賛成が増えています。また、保存地区内は土産物店もでき電動自動車も常時待機し、観光整備も進んでいました。

 

ベトナム航空機内誌がホイアンに飾った日本橋提灯を掲載 [2019年08月07日(水)]

 

 

 

 

 

2018年8月、ホイアン日本祭りに日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会は、幹事長吉田誠男幹事長以下多数が参加、日本橋の袂を約30個の提灯で飾り日本町を演出しました。その日本橋提灯が守られ通りを飾り続け、ベトナム航空機内誌 heritage Fashion8/9月号を飾りました。ベトナム航空に乗られた方々は、ホイアンに飾られた日本橋提灯に驚かれるとともに、ベトナムと日本の時代を超えた交流を感じられたことと思います。