カイベ フェンスコンテスト 7年後のfollow UP調査 [2019年11月09日(土)]

2012年6月に行ったベトナム最初の住民参加運動(ホーチミン市建築大学副学長講演)によるフェンスコンテストの後、今回のカイベー祭に先立ち7年ぶりにfollow UP調査を行った。昭和女子大学(国際学科・環境デザイン学科・管理栄養学科他)と女子栄養大学の学生16名で、400軒以上のフェンス写真を前回と同じアングルで撮影、7年前の状況と比較した。道路は7年で傷んだが、フェンスは金網から樹木で生垣を作り造形し維持しているなど美しい状況が保たれ、驚くべき持続的成果を上げていた。。