昭和女子大学同窓会 日本文化紹介でカイベー市長賞受賞 [2019年11月11日(月)]

11月11日(月)ティエンザン省主催シンポジウム「文化財保存における女性の役割」の最後で、カイベー市民との市民交流・文化交流に貢献したとして、神戸・日本橋の市民代表と昭和女子大学同窓会4名、国際研友田吉紀にカイベー市長賞が贈られた。同窓会は、チームリーダーの太田鈴子、無形文化財宝生流能後藤裕子、和装スタイリスト岩崎三恵子、弓道書道師範渡邊祐子で、開幕式舞台での演舞・伝統家屋での日本文化紹介等が評価された。