2014年6月

与謝野晶子 [2014年06月17日(火)]

本日の朝日新聞で、与謝野晶子の直筆未発表の短歌が発見されたと報じられました。(「与謝野晶子の直筆未発表2首を発見」『朝日新聞』朝刊2014年6月17日 p.37)


歌人与謝野晶子は本学とも関係が深いため、図書館でも様々な縁の品を所蔵しています。

普段は図書館の貴重庫に納められている貴重な資料ですが、光葉博物館で開催中の特別展 「学生と共に歩んだ近代文庫 ―雑誌を中心として―」 で、直筆の「新訳源氏物語」の原稿やアルバム、愛用の小物といった晶子の実像に迫ることができる品々を特別に展示中です。

特別展は研究館1階の光葉博物館で、6月22日(日)まで開催しています。
ぜひご覧ください。(ST)

昭和女子大学女性文化研究賞並びに奨励賞受賞作 [2014年06月06日(金)]

図書館の入口右手にある新着図書コーナーに配架中の、第6回(2013年)「昭和女子大学女性文化研究賞」(坂東眞理子基金)並びに「昭和女子大学女性文化研究奨励賞」(坂東眞理子基金)受賞作をご紹介します。

昭和女子大学女性文化研究賞(坂東眞理子基金)

大沢 真理(東京大学社会科学研究所教授)
『生活保障のガバナンス:ジェンダーとお金の流れで読み解く』

昭和女子大学女性文化研究奨励賞(坂東眞理子基金)
吉原 令子 (日本大学商学部准教授)
『アメリカの第二波フェミニズム:一九六〇年代から現在まで』

昭和女子大学女性文化研究賞は、男女共同参画社会形成の推進と女性文化の発展に寄与する研究を対象として男女を問わず趣旨にあった著作に対して授与されるもので、5月27日に贈呈式が行われました。

第5回までの受賞作も、図書館3階の階段横のコーナーに展示中です。
併せてご覧ください。(ST)