2014年9月

長期貸出の本の返却について [2014年09月30日(火)]

夏季休暇中の長期貸出〔7月25日(金)~9月18日(木)〕で本を借りた方の
返却期限は10月3日(金)までとなっています。

借りられた方は、10月3日(金)までに返却をお願い致しますbook
                                             (A.K)

図書館インターンシップ2014 -2- [2014年09月26日(金)]

図書館インターシップ生の声、第2弾をお届けしますsign01

わたしにとって図書館とは?
本が沢山置いてある古臭い場所です。図書館のイメージって大体こんな感じだと思います。あの少しホコリをかぶった本達が並ぶ静かな空間。本を読みながら飲み物が飲めたらな~といつも思います。マンガやDVDが見れたらな~とも思います。不満をぶつぶつ言いながら、今日も私は図書館に行きます。何故か?あの独特な匂いが、あの静かな空間が、ゆったり流れる時間が、大好きだからです。
自己紹介:日本語日本文学科の3年のミッキーです。ネズミじゃありません。古文と近現代史が大好きなヒト科です。                                            ペンネーム:ミッキー

わたしにとって図書館とは?
空想は無敵だ。現実にはとらわれずに何だってできる。何度空想世界に思いをはせたことだろう。いつも空想の種を探がしていた私にとって、図書館は文字通り夢の詰まった宝箱だった。ここでは勇者にも泥棒にも、若者にも老人にもなれる。はじめて一人で図書館のドアを開いたとき、古めかしい書棚が輝いて見えた。今でもそれは変わらない。人はいくつになったって、宝箱を開ける時にはドキドキしてしまうから。
                                                 ペンネーム:ハル

図書館インターンシップ2014 -1- [2014年09月25日(木)]

インターンシップについてご紹介しますbud
インターンシップは9/18~9/26、11月の秋桜祭、2月の選書ツアーに参加し、
図書館の実際の業務を体験します。
今は、図書館内で図書館業務を体験しています。

今日から3日間、インターシップ生からの声をお届けします。テーマは「私にとって図書館とは?」です。
自己紹介をしてくれている人もいますので、併せてご紹介します。

わたしにとって図書館とは?
私にとっての図書館とは、日々多忙な日常を忘れることができる、いやしの空間である。私の場合、通学時間に片道2時間以上掛かる。朝の電車内は、高校生や社会人などで満員となり、1時間座っているだけでも多少は辛くなってくる。そこから授業を受け、1日が終了した暁に、私はまるでもぬけの殻と化してしまうのだ。しかし、図書館の勉強机の前に座れば、心身共にホッとする。隣の窓から入道雲を仰ぎ見ると、さらに癒される。
自己紹介:最近、将来の夢のことについて高校時代の友人と語り合う機会があり、内心焦っています。
                                                  ペンネーム:ASAHI

わたしにとって図書館とは?
私自身が好きに過ごせる場所だと思います。私はとにかく本が好きで、本に囲まれているだけでも楽しく過ごすことができます。また、本棚を見て回っていると、おもしろそうな本などに出会うこともあり、新たな発見をすることができます。図書館で本を読んでいると時間がたつのが早いと感じることが時々あります。それぐらい図書館は過ごしやすい空間です。                                ペンネーム:A,O
                                                 

第13回選書ツアーの本を貸出中です。 [2014年09月24日(水)]

第13回選書ツアーの本が並びました。場所は3階選書ツアーコーナーです。
選書ツアーに参加された学生の皆さんが、色々な本を選書してくれました。
人気小説からドラマ化されたものまで多くの本が並んでいます。
ぜひ、たくさんの本を手に取ってみて下さいnote (A.K)

『科学者心得帳』 [2014年09月16日(火)]

新規購入の書籍を紹介します.

科研費採択者のコンプライアンス教育用に採用された書籍です.
『科学者心得帳 ―科学者の三つの責任とはー』

○○○著者:池内 了
○○○出版社:みすず書房
○○○所在:4階開架室
○○○請求番号:407/Ike
科学者の三つの責任
○○○○○「倫理的責任」「説明責任」「社会的責任」
○○○○○○○○○○○について読みやすく書かれています.

先生,大学院生や卒論履修学生に役立つ書籍です.
是非,ご覧下さい.               (H.M.)

来週からインターンシップが始まります [2014年09月11日(木)]

9月になりました。夏の暑さも少しずつ落ち着いてきたように感じます。

さて、図書館では来週からインターンシップが始まります。
本学図書館でもインターンシップが出来ることを、皆さんご存知でしたか?

今年は日文から4名、歴文から2名の学生の方が参加します。
仕事内容などの詳しい内容は、インターンシップが始まってからお伝えしようと思いますconfident

(A.K)

幸せのメカニズム [2014年09月04日(木)]

幸せにメカニズムがあるの??と不思議に思って手にとった本です。
著者は慶應義塾大学大学院の教授です。”幸せ”が大学院で研究されているというがこの本でわかり、とてもびっくりしました。幸せの研究ってなんだか楽しそうですよね。
大学院生の研究や海外研究も含めて、幸せな気持ちが強くなる原因がとてもわかりやすく説明されています。4つの因子があるそうで、私はその3番目「なんとかなる!」因子に惹かれました。楽観的、そこそこで満足、ある程度適当でOK、前向き・・・といった要素が強い人ほど幸せなのだそうです。わたしはO型の大雑把でこの性格をなおすべきかと悩んだときもありましたが、これでいいんだとわかりとてもすっきりしました。ほかの3つの因子については直接本を読んでみてくださいね。
080/Kod/2238  講談社現代新書 club(v。v。)