2014年12月

年末年始は休館致します [2014年12月25日(木)]

図書館は12月26日(金)~1月5日(月)まで休館致します。DSCN1601
2015年は1月6日(日)の8時45分から
開館致します。
詳しくは開館カレンダーをご覧下さい。

今年1年、ありがとうございました。
よいお年をお過ごし下さい。
来年もよろしくお願い致しますhappy01
(A.K)

図書館ミニ・コンサート [2014年12月18日(木)]

17日(水)の昼休みにマンドリン・ギタークラブによるミニ・コンサートxmasが開催されました。
曲目は「雨の日のステンドグラス」(武藤理恵作曲)と「Spirit of Planet」(丸本大悟作曲)の2曲。
図書館に音楽が流れて、とてもリラックスした雰囲気になりましたnote
マンドリン・ギタークラブの皆さん、素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました。
ブログ投稿用1DSCN1560






マンドリン・ギタークラブではあした19日(金)に定期演奏会を開催するそうです。
生演奏をたっぷり聞くことができるチャンスです。詳しくはポスターをご覧ください。
マンドリン定期演奏会ポスター画像

冬×読書 [2014年12月11日(木)]

空気が澄んで夜空の星もきれいに見える季節となりましたshineDSCN1533
図書館では、「ミステリーナイト」と題してミステリー小説や推理小説を集めました。「このタイトルは聞いたことがある!」という本も中には並んでいたりします。

寒くて眠りに落ちるまで少し時間が掛かるのも確かで。。。
そんな時は本を手に取り、冬の夜の時間を過ごしてみてはいかがですかbook     (A.K)

皇后の肖像 [2014年12月03日(水)]

若桑みどり著
『皇后の肖像―昭憲皇太后の表象と女性の国民化』
筑摩書房 2001.12 女21/Wak 4F開架室

今はテレビ・新聞などのマスコミが天皇一家の報道をすることによって、家族のあり方を伝えている。
テレビなどがなかった時代も、天皇家は国民に対してより強力なメッセージを発していた。それは肖像画や写真(戦前は御真影といわれた)である。本書では、明治天皇・皇后の写真を詳細に分析しながら、日本の近代化の中での女性の役割の進化を追っている。
本書はイコノロジー(図像解釈学)の手法を用いて、天皇ファミリーの肖像画や写真の絵解きをして行く。研究書であるが推理小説を読むような面白さがある。洋装をしながら、儒教道徳を体現した明治天皇の皇后は、良妻賢母の
手本として大きな影響力をもっていた。明治という時代の女性像を知るに
よい一書である。  (C.S)