『面倒だから、しよう』 [2017年02月24日(金)]

面倒だからしよう(枠付き)著者の渡辺和子先生は、以前本学の「実践倫理」の授業も担当してくださり、
最近では平成27年度に、女性教養講座で講演もされました。
「実践倫理」の授業を担当してくださっていた時には、
事務側として毎週お会いしていたので、いつも心癒されていた気がします。

この本は、このままで本当にいいのだろうかと悩んでいる時に読みました。
すばらしい言葉がたくさん入っている本です。
読み終わった後、気持ちが前向きになれました。

「学習用図書」として指定をされています。
ちょっと疲れたときや悩んだときに、ぜひ読んでみてください。 (M.K)

タイトル:『面倒だから、しよう』
著者名:渡辺和子
出版年:2013年
出版社:幻冬舎

(3F開架室 159/Wat)

渡辺和子先生は、平成28年12月30日に永眠されました。ご冥福をお祈り申し上げます。 図書館一同