【本の紹介】大学生アルバイトのおすすめ本を紹介します- 6 – [2019年12月09日(月)]

大学生アルバイトのおすすめの本 第6弾を紹介します。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

タイトル:『No.6』
著者  :あさのあつこ
発行年 :2006年10月
発行社 :株式会社 講談社
請求記号:913.6/Asa/1

「2013年の未来都市≪No.6≫。人類の理想を実現した街で、2歳の時から最高ランクのエリートとして育てられた紫苑は、12歳の誕生日の夜、「ネズミ」と名乗る少年に出会ってから運命が急展開。どうしてあの夜、ぼくは窓を開けてしまったんだろう?飢えることも、嘆くことも、戦いも知らずに済んだのに…。」(裏表紙から引用)
台風が直撃したその夜、紫苑は矯正施設から逃走した少年、「ネズミ」をかくまい治療をした。4年後、No.6の街を襲った奇妙な変死事件の犯人として連行された紫苑はネズミに助けられ、彼と再会する。

市に管理され守られて育った紫苑と、正反対の性格をもつネズミの掛け合いがとても面白いです。ネズミとの出会い、そして彼らの戦いが始まる1巻目。
共に過ごすことでネズミを知り、彼を支えたいと思う紫苑と、次第に紫苑の存在が大きくなり葛藤するネズミの心情に惹きこまれます。
読み進めるごとに明らかになるNo.6の実態と、紫苑たちの戦いをぜひ読んでみてください。
                                         (R.Y)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆