【SDGs】LEAN IN(リーン・イン) [2020年12月11日(金)]

こんなポスターをテレビや雑誌、新聞、あるいは街中などで見かけたことがあると思います。
こちらは、国連が定めた「SUSTINABLE DEVELOPMENT GOALS(持続可能な開発目標)」(SDGs)を表したポスターです。
地球の未来を考え、みんなで2030までに達成していく目標を掲げています。

昭和女子大学図書館でも、SDGsに関連した情報をみなさんと共有し、一緒に考えていく機会を作っていきたいと思います!

まずは、図書館といえば!の本の紹介をしますね。

                              

書名:Lean in (リーン・イン)  女性、仕事、リーダーへの意欲
著者:シェリル・サンドバーグ著 , 村井章子訳 , 川本裕子序文
出版社:日本経済新聞出版社
配架場所:4階開架室 女60/San(日本語版)
     4階開架室 女洋60/San(英語版)

こちらはFacebookの最高執行責任者であり、取締役も務めるシェリル・サンドバーグ氏による2013年に発行された本です。
世界中で女性リーダーの少なさが問題提起されるようになって久しいですが、未だに完全な解決には至っていません。SDGsの目標の一つに、「5.ジェンダー平等を実現しよう」があります。学生のみなさんには、在学中に卒業後のキャリアについて考える機会を持ってほしいと思います。本書は、きっと何かしらのヒントを与えてくれることでしょう。

2020年11月9日に、創立100周年を記念した公開シンポジウム「女性リーダーは世界を変える」が開かれました。大学ホームページに学報委員による記事が掲載されていますので、こちらもあわせてご覧ください✨
みんなでジェンダー平等実現に向けて、考えていきましょう!

(図書館)