展示室を利用した博物館実習 ① [2016年07月08日(金)]

博物館学芸員課程の必修科目「博物館実習Ⅰ」では、学生たちが、展示の基礎を学ぶため、当館の展示施設と収蔵品を活用して、企画展示に取り組みます。

今年のテーマは、世界の仮面。

日本、韓国、中国、インドネシア・ジャワ島、インドネシア・バリ島、オセアニア・南北アメリカ、アフリカ、ヨーロッパの8つのグループに分かれて、世界各地の生活習慣や芸能文化を映した様々な仮面を展示します。

今日は、展示室での展示作業の1日目。

4月から企画案をまとめ準備を進めていた仮面や民族資料などを、実際の展示ケースや壁面を使い、展示してみました。

7月24日(日)からの公開に向け、展示室での準備は、あと2回。

学生ならではの視点でとらえた仮面の世界。どんな展示になるのか、楽しみです!

DSCF7622 (640x480)

展示台を準備し、資料を搬入します

DSCF7616 (640x480)

ボディには、何が展示されるのかな?

DSCF7626 (640x480)

ただいま展示作業中 その1

DSCF7625 (640x480)

まだまだ展示途中です

DSCF7619 (640x431)

展示作業中 その2