2018年12月

トルストイ生誕190年記念「ナターリヤ・トルスタヤ絵画展」が開館しました! [2018年12月10日(月)]

ロシアの文豪レフ・トルストイの生誕190年を記念して、玄孫で画家のナターリヤ・トルスタヤによる絵画展が、12月8日(土)からはじまりました!

―レフ・トルストイに捧ぐ ナターリヤ・トルスタヤの絵とグラフィックス―
【会期】2018年12月8日(土)~12月17日(月)
【時間】11時~17時
【休館日】会期中無休
【会場】昭和女子大学光葉博物館(7号館1階)
【主催】ヤースナヤ・ポリャーナ博物館 学校法人昭和女子大学
【後援】駐日ロシア連邦大使館 ロシア連邦交流庁

展示は大きく2つの構成になっています。
第1部:ナターリヤの編集書 『トルストイの肖像画』の為に作成した、トルストイの生涯を描いたイラスト集。
第2部:紙素材にアクリル絵の具で着色し、皺等を施して造形したコラージュ。

この機会にぜひ、お気軽にお立ち寄りください!