2019年7月

「夏の収蔵資料展 日本の郷土玩具」開館しています! [2019年07月25日(木)]

7/21(日)から「夏の収蔵資料展 日本の郷土玩具」を開館しています。
この展示は、本学の学芸員課程の必修科目「博物館実習Ⅰ」を履修している学生たちが、
当館の施設と収蔵資料を利用して、取り組みました。
今年は、当館収蔵資料の中から日本の郷土玩具を取り上げ、日本各地のこけし、土人形、張り子を展示しています。

ぜひ学生ならではの感覚で企画した展示をお楽しみください。
【開催期間】2019年7/21(日)~7/31(水) 9時~17時
【休館日】7/27(土)、7/28(日)

※なお、8/17(土)、8/18(日)大学のオープンキャンパス開館時(10時~15時)にも開館いたします。

7/14(日)親子で博物館デビュー!2019 [2019年07月21日(日)]

三茶・子育てファミリーフェスタの特別企画「親子で博物館デビュー!2019」として、
「夏の収蔵資料展 日本の郷土玩具」にちなんだイベントを開催しました。
準備から当日のイベント担当は、館務実習の一環として、実習学生たちが行いました。

①仲間あつめゲーム
当館コレクションの「とら」「うさぎ」「いぬ」「おに・たろう」の
郷土玩具のパネルをあつめて、展示台に並べるゲームでは、
ミニ展示気分を楽しんでいただきました。
小学生以上はタイムを競い、白熱したゲームとなっていました。

②お面づくり
当館コレクションの郷土玩具をモチームにしたぬりえお面、または自由デザインで、
お面づくりを楽しんでいただきました。

③昭和時代のあそび体験
けん玉、ヨーヨー、独楽まわし、福笑い、お手玉、スプリング、万華鏡などを
多くの方々に手に取って遊んでいただきました。
とくに人気があったのは、意外にも小さな木製独楽でした。
小さなお子様の手にもちょうど良かったようです。
また、スプリングも人気があり、階段状に並べた台から落ちる様子を繰り返し楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/14(日)「親子で博物館デビュー!2019」イベントを開催します! [2019年07月09日(火)]

当館では、特別企画「親子で博物館デビュー!2019」として、7/14(日)に本学で行われる「三茶・子育てファミリーフェスタ」に参加します!

お子様向けのイベントを開催しますので、お気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、日本の郷土玩具の展示にちなんで、なかまあつめゲームは、日本の郷土玩具編を、また昨年好評だったお面作りも郷土玩具をモチーフにしたぬりえお面をご用意しています。

ぬりえお面の図案

懐かしのこま、けん玉、ヨーヨー、お手玉など

そのほか、懐かしい昭和時代のおもちゃも体験できます。