ミスインターナショナル 書道ワークショップ2017 [2017年11月12日(日)]

〈日文便り〉

日本語日本文学科では、ミスインターナショナルの交流会で
書道ワークショップを行いました。
ミスインターナショナルの交流会で書道ワークショップを行うのは、
2014年以来、今年で2回目です。

今年は、各国から選ばれたミスインターナショナル、
なんと!総勢約80名との交流となりました。

はじめに、
書道部による書道パフォーマンスを行いました。
書いた文字は、今回の秋桜祭のテーマである「輝」です。

次はいよいよ書道体験です。
ミスインターナショナルのみなさんはお手本の20字から、
文字形や意味の好きなものを選んで半紙に練習し、
色紙に清書しました。

書道を履修する学生と書道部員が補助につき、
はじめての書道体験をサポートしました。
また、留学経験のある日文生が通訳を行いました。

 
 
 

また、今年も2014年につづき、お土産としてネームタグをプレゼントさせていただきました。
ネームタグは、書道家としてもご活躍なさっている日本語日本文学科所属
槍田良枝先生(雅号:朝雨)がお一人ずつに筆で認めたものです。
ファーストネームの一音に漢字を当てました。
参加してくださったみなさんはとても喜んでくださっていました。

限られた時間でしたが、書道を通し、
ミスインターナショナルのみなさんと楽しく交流することができました。

 

2日後の世界大会、楽しみにしております。

(YD)