日本語教育能力検定試験に3名合格! [2020年01月15日(水)]

<日文便り>

こんにちは。日文で日本語教育を担当している植松です。
本日はとても嬉しいお知らせがあります!

2019年10月に実施された日本語教育能力検定試験に、学生3名が合格しました!!
3名のうち1名は大学院生、2名は学部生です。1人は日文4年生のSさん、もう1人は英コミ3年生のFさんです。現場経験がない学部生が合格するのはなかなか難しいと言われているのですが、学生の努力により合格者が出たことを大変嬉しく思っています。

学部生の2名は今期、「日本語教育特論(1)言語」という日本語教育能力検定試験対策を含む科目を履修していますので、1/9の授業で受験動機や効果的な学習法・後輩へのアドバイスをお話してもらいました。

 

なお、合格した3名は、昨年度から毎年夏に実施しているピアサポートTA制度による日本語教育能力検定試験対策のための夏期講座」に参加しています。そのうち2名はTAとして活躍してくださった方です。既有知識を相手に分かりやすく伝えることを通して、より学びが深まったのではないでしょうか。

この講座は来年度も実施予定です。
受験を目指す学生は、是非TAとして積極的に参加してください。
今後受験を視野に入れている下級生も、ぜひお気軽にご参加ください。

共に学び合い、合格を目指しましょう!

(植松)