オンライン授業を振り返って [2020年09月15日(火)]

〈受験生の方へ〉

9月も半ばになりました。
相変わらず落ち着かない日々は続いていますが、
大学では、あと2週間ほどで後期の授業が始まります。
後期が始まるその前に、個人的に前期のオンライン授業を振り返ってみたいと思います。

【オンライン授業で面白かったこと】
・授業中、チャット機能で学生が積極的にコメントを入力してくれたこと。
(ラジオのDJ気分で、授業中に取り上げたりしました)

【オンライン授業で良かったこと】
・授業で役立つHPなどを簡単に画面に映して、紹介できたこと。
(対面授業だと、URLを紹介するだけで終わってしまうこともあったのですが、すぐに画面共有できて便利でした)

【オンライン授業で困ったこと】
・学生の顔を覚えられないこと。
(対面授業なら、半期の間にだいたい顔を名前が一致するようになるのですが…)

【オンライン授業で失われたもの】
・廊下などで、学生とちょっとした雑談をする時間。

オンライン授業でも、ある程度は例年通り授業することができたかもしれませんし、
面白いこともありましたが、ちょっとした雑談の中で生まれる発見などが失われたのは、
大きな損失だったと思います。
後期は、何か工夫ができればよいのですが…。
ともあれ、受験生の皆さんが入学される頃には、日常が取り戻せていますように。

(TN)